フリーワード検索

おすすめタグ

2024.06.12 11:00

[韓国ドラマ]チョン・ウンジ×イ・ジョンウン主演『Missナイト&Missデイ』

 

20代の自分と50代の自分を行き来することになった女性と、“昼と夜” オールタイム彼女に巻き込まれた有能な検事の奇想天外なラブコメディ!

原題:낮과 밤이 다른 그녀(ナックァ パミ タルン クニョ)

放送開始日:2024年6月15日

放送時間:土日22:30

放送局:KBS

日本配信:Netflix ※2024年6月現在

主なキャスト:チョン・ウンジイ・ジョンウンチェ・ジニョク

公式サイト:https://tv.jtbc.co.kr/missnightandday

 

ドラマ『Missナイト & Missデイ』関連記事を読む

ドラマ『Missナイト & Missデイ』関連商品を見る

 

 

★あらすじ★

 

 

“彼女の2重生活が始まる!”

8年間、就職準備を続け輝かしい20代という青春を失ってしまった不運な就活生イ・ミジン(チョン・ウンジ)は、ある日突然目が覚めたら年を取っていた…!?

パニックに陥ったミジンだが、老化したお陰(?)で「シニアインターン」として就職に成功!

外見は年寄りだけれど、中身は最新型を搭載した“彼女”が誕生する!

 

★キャラクター紹介★

 

イ・ミジン(チョン・ウンジ)

28歳 公務員試験準備生  8年目

 

8年間、公務員試験の準備をして残ったのは様々なアルバイトの経験で培った(無駄な)雑学知識と、試験で加点を取るために取得した(役に立たない)資格ばかり。

今回もやはり試験に落ちてしまったのだが、合格したと勘違いした母親を前に本当のことを言えずにいた。

家に帰れず、外をふらつき雨に打たれていたその夜。

20代の彼女は、目を覚ますと50代に…!?

くすんだ肌、薄っすらとした髪、たるんだ肌。

鏡の中のミジンは、一晩にして完全に年を取ってしまっていたのだ。

 

チョン・ウンジ関連記事を読む
チョン・ウンジ関連商品を見る

 

イ・イムスン(イ・ジョンウン)

50代半ば 検察局のシニアインターン

 

ミジン(チョン・ウンジ)が目を覚ましたとき、変身してしまっていた人物。

無人島でも生き残れる生存力の持ち主のミジンは、「こうなってしまったものは仕方ない」と数十年前に家出し、生死もわからない叔母の身分をこっそり借りることに。

そして、ソハン市が主催する「シニアインターンシップ」に応募し、合格を勝ち取った!

配属先は検察庁。

これまでの公務員試験準備のおかげで「法」を学んでいたので、法学部生にも劣らない知識を持ち合わせている。

シニアインターンとして検察に入ったミジン、いやイムスン!

嘘が嘘を生み、また嘘を生み、彼女はインターン界の伝説となる…。

 

イ・ジョンウン関連記事を読む
イ・ジョンウン関連商品を見る

 

 

ケ・ジウン(チェ・ジニョク)

35歳 ソハン支庁 麻薬捜査検事

 

プライベートはなく、土日祝日連休まで仕事ばかりする仕事中毒者、そして仕事に関しては一切のミスや失敗を許さない完璧主義者である。

しかし、性格的な欠陥が大きく実務官たちが3ヶ月も持たずに辞めてしまうため、彼の検事室は検察庁の「ヘルゲート」と呼ばれている。

そんな中、誰も打ち破れないと思われていた彼の検事室に最大の敵が現れる。

シニアインターンのイ・イムスン(イ・ジョンウン)だ。

常識と論理が通用しない50代の女性。

彼女を辞めさせるために無理難題な仕事を命じるが、全て見事にやり遂げてしまう。

このおばさん、いったい何者なんだ…?

 

チェ・ジニョク関連記事を読む
チェ・ジニョク関連商品を見る

 

 

【編集部のコメント】

主演を務めるのは韓国ドラマ『応答せよ1997』、『酒飲みの都心の女たち』のチョン・ウンジと、韓国映画『パラサイト 半地下の家族』や、韓国ドラマ『今日もあなたに太陽を』で強い存在感を見せてくれたイ・ジョンウン。

20代と50代を行き来するようになった一人の女性を、演技力にも定評のある2人がどのように演じてくれるのか期待が高まります!

そして、韓国ドラマ『ナンバーズ ビルの森の監視者たち』や『皇后の品格』で主演を務め、日本での人気も高いチェ・ジニョクが麻薬捜査検事として登場。

20代、そして50代の“彼女”と出会いどのように関わりあっていくのかも注目ポイントですね!

日本でも、2024年6月16日からNetflixで配信されるのでぜひチェックしてみてください♪

(文:KOARI編集部)

 

ドラマ『Missナイト & Missデイ』関連記事を読む

ドラマ『Missナイト & Missデイ』関連商品を見る

 

(画像出処:JTBC『Missナイト &Missデイ』公式サイト