フリーワード検索

おすすめタグ

2020.08.18 11:00

ソン・ジュンギ主演「勝利号」、キャラクターポスター公開!

ソン・ジュンギ、勝利号

 

[韓国エンタメニュース]

 

映画「勝利号」がソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジンの完璧なチームワークと様々な魅力を収めたキャラクターポスターを公開した。

 

「勝利号」は、2092年宇宙のゴミ清掃船“勝利号”の船員たちが、大量破壊兵器として知られる人間型ロボット“ドロシー”を発見し危険な取引に飛び込んでいく物語を描いた映画だ。

 

今回公開されたキャラクターポスターは、映画「勝利号」の英題であり宇宙清掃人を意味する“Space Sweepers”を背景に個性の強い“勝利号”乗組員たちの姿を収めている。操縦士テホ(ソン・ジュンギ)からリーダーのチャン船長(キム・テリ)、機関士タイガー・パク(チン・ソンギュ)、ロボットアプドン(ユ・ヘジン)まで、“勝利号”の乗組員たちが一つに集まっているポスターは、彼らが披露する歴代級チームワークとシナジーを予感させる。

 

テホ役のソン・ジュンギは、航空ジャンバーとパイロット手袋で操縦士の姿を表現し、彼が披露する活躍に期待が集まる。“勝利号”を率いるチャン船長役のキム・テリは、自分の体ほどあるレーザーガンを使いこなす姿でどこでも見られなかったカリスマを披露する。ドレッドヘアーと入れ墨、そして勇猛に斧を振るう姿まで、“勝利号”の心臓であるエンジン室を担当する機関士タイガー・パク役のチン・ソンギュは、荒々しい外見だが温かい相反する面を持つ人物として劇に活力を加える。最後にロボット アプドンの姿は、“勝利号”の核心的な機動力でその存在感を表している。それだけでなく、勝利号の乗組員たちのマスコットのようなアプドンにより自然な動きと豊な感情を吹き入んだユ・ヘジンは、映画をより愉快で豊かなものにする予定だ。

 

 

一方映画「勝利号」は、韓国にて9月23日公開予定だ。

 

 

写真提供:MERRY CHRISTMAS

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 

 映画「勝利号」関連記事を読む

 

 ソン・ジュンギ関連商品を購入する

 ソン・ジュンギ関連記事を読む


特集