フリーワード検索

おすすめタグ

2018.11.22 05:02

“声もときめく”チョン・ヘイン、ナレーションに初挑戦!

チョン・ヘイン,

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優チョン・ヘインが生涯初のナレーションに挑戦する。
 
MBC創立特集UHDドキュメンタリー「熊」が、12月3日(月)のプログラム「熊の世界へ」を皮切りに全5部作の幕を開く。俳優チョン・ヘインはナレーション初挑戦となり、「熊」のストーリーを伝える予定だ。
 
「熊」は2009年キム・ナムギルがナレーションを務めた「アマゾンの涙」をはじめ、「南極の涙」など有名ドキュメンタリーを手掛けてきたキム・ジンマン師団の2018年新プロジェクトで、人間の欲のために消えつつある地球上のすべての熊の話を盛り込んだドキュメンタリーだ。総制作費15億ウォン、約2年もの時間、ただ熊に会うために、という思いで韓国・智異山はもちろん、北極、シベリア、カムチャツカ、アルプス、四川など12の地域を訪れ、人間の足の届かないところで繰り広げられる熊の世界を追った。
 
「熊」を通じて生涯初のナレーションに挑戦することになった俳優のチョン・ヘインは、緊張している様子で録音に臨んだが、魅力のある声と優れた演技力を基盤に、初めてとは思えないほどスムーズに録音を終え、一同を驚かせたという。さらに彼は休みの時間にも制作陣へ質問をするなど、今回のドキュメンタリーに並々ならぬ愛情を見せており、そんな彼が紹介する「熊」の物語への期待が更に高まる。
 
チョン・ヘインの声で出会う熊たちの世界、ドキュメンタリー「熊」は韓国にて12月3日月曜午後11時10分より放送予定。
 
 
写真提供:MBC
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


チョン・ヘイン掲載「ARENA HOMME+」2018.12月号を購入する

 

a.cp_btnD {font-size: 124%;width: 300px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #fffafa; border: 2px solid #6b8e23; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #9acd32;}a.cp_btnD:hover {background: #6b8e23;color: #fffafa;border: 2px solid #fffafa;}a.cp_btnD img{vertical-align: bottom;}

 チョン・ヘイン関連商品を購入する

 チョン・ヘイン関連記事を読む

 チョン・ヘイン関連コラムを読む


特集