フリーワード検索

おすすめタグ

2018.04.02 12:01

「スイッチ」チャン・グンソク、台本に夢中…ビハインドカット公開!

チャン・グンソク,スイッチ,

 

[韓国エンタメニュース]
 
 
「スイッチ-世界を変えろ」チャン・グンソク、ハン・イェリ、チョン・ウンインの完璧な演技の秘訣を知ることができるビハインドカットが公開された。
 
29日に韓国にて放送されたSBS水木ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」第3、4話は8.1%(ニールセンコリア、首都圏基準)の視聴率を記録し、第1、2回に続き同時間帯の視聴率1位の座を守った。
 
「スイッチ」にて、チャン・グンソクは優れた頭脳を持っていながらも検事になることが出来なかった天才詐欺師サ・ドチャンと正義感溢れる検事ペク・ジュンスの1人2役、ハン・イェリは熱血検事のオ・ハラ役、チョン・ウンインは教養と品のある姿の裏で欲望渦巻くクム・テウン役を演じ、熱演を繰り広げている。
 
今回、その3人の俳優が撮影現場の随所で台本に没頭している姿が公開され注目を浴びている。 写真からは「スイッチ」の完成度を高める為に努力を惜しまない3人の様子が伺えると共に、それぞれのキャラクターを完璧に演じようとする3人の熱意がひしひしと伝わってくる。
 
まず、チャン・グンソクは劇中で白々しい天才詐欺師サ・ドチャンと冷徹な検事ペク・ジュンス役の1人2役を見事に演じ分けている。1人2役によって負担が多いにもかかわらず、ひと時も台本を手から離さずに相手俳優と歓談しつつ、ところ構わず台本に熱中する姿はドラマに対する愛情を感じずにはいられない。
 
また熱血検事オ・ハラだけの魅力溢れる演技を披露しているハン・イェリは、台本をひざに広げ熟読しながらポストイットで自分のセリフにチェックを入れるなど、まるで受験生のように人並ならぬ努力を見せ、注目を集めている。
 
チョン・ウンインは悪役らしく、鋭い眼差しで貫禄のあるオーラを醸し出している。撮影準備によって周囲が騒がしい中でも集中し台本を熟読する姿は後輩たちの模範になっている。
 
制作陣は「チャン・グンソク、ハン・イェリ、チョン・ウンインが演技力の優れた俳優であるにもかかわらず、ひと時も手を抜かない姿勢に感心せざるを得ない」とし、「3人の俳優が台本を完璧に熟知しそれぞれのキャラクターを見事に演じている。『スイッチ』3人の活躍にこれからもご期待ください」と付け加えた。
 
一方、SBS「スイッチ-世界を変えろ」第5、6話は韓国にて4日(水)午後10時に放送予定。
 
 
写真提供:CJeS PRODUCTION

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 


チャン・グンソク「THE CRISHOW Ⅳ ‐Voyage‐」DVDはこちら

 

 

 

特集