フリーワード検索

おすすめタグ

2018.01.30 10:56

チャン・グンソク、聖火リレー走者で平昌オリンピックを応援!

チャン・グンソク,

[韓国エンタメニュース]

チャン・グンソクが韓国・江原道春川区間の聖火リレーのラストを飾った。
 
1月29日、江原道春川にて開催された“2018平昌冬季オリンピック”聖火リレーに参加したチャン・グンソクは、江原道庁周辺で希望の聖火を掲げて走り、オリンピックの成功を祈願した。ラスト走者として出席した彼は、エネルギー溢れる元気な笑顔で参加し、2018平昌冬季オリンピックが全世界の人々がひとつになって楽しめるイベントとなるように気持ちを伝えた。
 
チャン・グンソクは聖火リレーを祝福するために集まった市民とファンの熱い熱気を呼び、厳しい寒さの中で彼が伝えた希望の炎と多くの市民たちの力強い応援は、2018平昌冬季オリンピックへの熱気を盛り上げた。
 
チャン・グンソクは、「オリンピックの開催を告げる聖火リレーに参加することができて光栄で嬉しいです。熱い聖火の炎のように、今回のオリンピックの熱気が全世界を熱くし、また韓国代表選手団の皆さんの汗と情熱が光輝くことを願います。いつも応援しています、善戦を祈ります」と心境を語った。
 
続けて、「寒い中一緒に参加して大きな声で応援して下さった市民の皆さんとファンの皆さんのおかげで、冷たい風も忘れて走ることができました。いつも溢れる愛に感謝しています」と、聖火リレーを応援してくれたファンへ感謝の挨拶を伝えた。
 
この日はチャン・グンソクの聖火リレーとオリンピックを応援しようとチャン・グンソクの韓国ファンクラブ“Cri J”が参加した。29日、ソウルから春川に向かったファン達は、移動のバスに“チャン・グンソク公式ファンクラブは、平昌冬季オリンピックを応援します”という垂れ幕をかけイベント開催に花を添えた。
 
また、現場では、“チャン・グンソク”、“うなぎ+義理”などのプラカードを掲げ、寒い中でもチャン・グンソクに声援を送り、現場に集まった市民たちにはカイロや記念品まで配り、イベント終了後には率先して現場の後片付けを行うなどマナーある姿を見せてくれた。

 

チャン・グンソク,

チャン・グンソク,

 

江原道春川区間での聖火リレーのラストを華やかに温かく盛り上げたチャン・グンソクは、2018平昌冬季オリンピック、2018平昌冬季パラリンピックまた江原道の広報大使として、イベントの成功に向け、活発な広報活動を続けている。
 
 
写真提供:2018平昌冬季オリンピック大会組織委員会

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

平昌
チャン・グンソクと一緒に特別な時間を!
2018年平昌冬季オリンピック・パラリンピック広報大使、江原道広報大使就任記念
3月のX’mas Festibal WITH JANG KEUN SUKの詳細はこちら


 

 

 


特集