フリーワード検索

おすすめタグ

2020.04.06 11:05

韓国ドラマ視聴率ランキング[2020年4月1週目]

【韓国ドラマ視聴率ランキング】3/30~4/5 ニールセンコリア調べ
1位 KBS2週末ドラマ「一度行ってきました」       24.2%
2位 KBS1毎日ドラマ「花道だけ歩きましょう」         21.9%
3位 JTBC金土ドラマ「夫婦の世界」          13.0%
4位 KBS2「危険な約束」               12.2%
5位 SBS金土ドラマ「ハイエナ」            10.2%
6位 tvN木曜ドラマ「賢い医師生活」            9.8%
7位 SBS毎日ドラマ「味見しますか?」                              8.8%
8位 SBS月火ドラマ「誰も知らない」            8.3%
9位 MBC毎日ドラマ「悪い愛」                5.9%
10位 MBC「365:運命をさかのぼる1年」        4.5%

「夫婦の世界」
夫婦の世界

今週3位に躍り出たのはキム・ヒエ主演のJTBC金土ドラマ「夫婦の世界」。
「夫婦の世界」は、愛だと信じていていた夫婦の縁が裏切りによって切れ、感情の渦巻きに陥る物語を描く。イギリスBBCで放送された話題作「女医フォスター」のリメイクであり、過激な内容からドラマでは珍しく19歳以上視聴可能といういわゆる”19禁”ドラマにもかかわらず放送初回から大きな話題を集め、視聴率もうなぎのぼり中。今後どれだけ視聴率を上げることが出来るのか注目だ。

「365:運命を遡る1年」
365

今週新たに10位にランクインしたのはイ・ジュニョク&ナム・ジヒョンら主演のMBC月火ドラマ「365:運命をさかのぼる1年」。
「365:運命をさかのぼる1年」は、完璧な人生を夢見て1年前に戻った瞬間、ますますわからない運命に閉じ込められてしまった者たちのミステリアスなサバイバルゲームを描いた作品。
あやしいパートナー」「100日の朗君様」など立て続けにラブコメ作品に出演し”ラブコメクィーン”と言われてきた女優ナム・ジヒョンが本作ではウェブ漫画家ガヒョンに扮している。

視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>










KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>

 


特集