フリーワード検索

おすすめタグ

2020.01.23 12:30

チ・チャンウク除隊後初来日!3年ぶりに日本のファンと再会!

チ・チャンウク
 

ドラマ『僕を溶かしてくれ(原題)』『あやしいパートナー~Destiny Lovers~』『THE K2~キミだけを守りたい~』『ヒーラー~最高の恋人~』など数々の話題作で主演を務める実力派イケメン俳優チ・チャンウクが、除隊後初となるアジアファンミーティングツアーを開催。日本では約3年ぶりとなるファンミーティング『2020 JI CHANG WOOK ASIA FANMEETING TOURin Japan』が開催され日本のファンと再会した。
 
昨年4月の除隊以降、精力的に活動しているチ・チャンウク。そんな彼との再会を待ちわびたファンたちで会場は3階席まで埋め尽くされた。生バンドの演奏によるPaul Kimの『Coffee With Me』のイントロと共にステージ中央から花束を持ったチ・チャンウクが登場すると、客席からは割れんばかりの歓声が。「皆さんお元気でしたか?本当に会いたかったです。待っていてくれてありがとうございます。2020年の始まりを皆さんとご一緒できて嬉しいです」と挨拶。続いて『あやしいパートナー』のOST『101 Reasons Why I Like You』をスウィートに歌い上げると、会場のファン達はうっとりと見惚れていた。
歌い終え再び挨拶をすると、終演後に全員をお見送りすることが本人からサプライズ発表された。思わぬお知らせに客席から歓喜の声が溢れると「皆さんファンミーティングよりお見送りの方が嬉しそうですね」と笑いながらコメント。イベントの序盤からファンの心をがっちり掴んだ。
 

チ・チャンウク

近況としてはYoutubeを始めたそうで、「チャンネル チ・チャンウク、いいね、チャンネル登録ボタンお願いします」と日本語でしっかりアピール。ここからはMCが登場しYoutubeに今までアップされた映像や未公開映像を見ながら、キーワードに沿ってトークを展開。『#初心者Youtuberチ・チャンウク』では「始めて4ヶ月ほどが過ぎましたがもう辞めたいです、素材が枯渇してしまいました(笑)」と冗談混じりの暴露に会場は爆笑。そんな中写真写りがいい角度などを問われた話の流れから突然フォトタイムが設けられることに。さらに『#ゼリーラバー』では幼い頃からゼリーが好きだと明かし、お気に入りのゼリーを紹介すると最前列に座っていた小さな女の子にプレゼントするなど、常にファンを思いやるチ・チャンウクだ。『#自由に旅行するタイブ』ではチェジュ島旅行に行ったときの動画を見ながら解説。「実は駐車が得意です」と華麗なハンドル捌きを公開したり「思いつきで旅行するのが好きです。なのでアクシデントにもあうんですが、それも含めて好きなんです。人生は計画通りにいかないものですよね」と持論を語った。
 

チ・チャンウク

 

トークが終わると本人も冬によく聴いている曲だというイ・ジョクの『素敵な冬の日』、そして『えくぼ』を続けて歌唱。冬にピッタリなバラードと明るいラブソングで会場が暖かな雰囲気に包まれた。
 

チ・チャンウク
 

 
続いてはゲームコーナー。飛び交うフルーツを刀で切っていくゲーム『フルーツニンジャ』のVR版にチャレンジすることになり、ゴーグルを装着し「VRゲームの経験はないですが自信はあります」と意気込んでゲームをスタート。ゲームに集中し一心不乱に体を動かす姿が見ていて面白かった。また500点以上獲得すると客席から抽選でプレゼントが進呈されるとあり、ファン達も一生懸命応援しゲームを盛り上げた。思った以上に難しかったようで500点に届かず苦戦したが「せっかくなのでプレゼントを差し上げたいです」との本人の言葉にボーダーが100点まで下げられ無事にプレゼント(写真集+ゼリー)を渡すこととなった。
 

チ・チャンウク
 

 
『ファーストキスだけ7回目』のOST『Kissing You』ではスモークや銀テープの演出もあり華やかなステージを披露。バンドとの練習風景のVCRが明けるとカーディガン姿に着替えたチ・チャンウクが再登場。後半戦はラジオDJに扮し自ら進行。事前にファンから募集していたメッセージの紹介を交えながら、優しく暖かい声を届けた。『韓国料理店の店長になりたい』というメッセージに「将来お店を開いたら食べに行きます」と答えたが、実は4月に店長になることが決まっていると知ると「それではお店にお花をお送りします!」と宣言。ここでもファン思いな姿を見せ感動させた。
 
『2020年チ・チャンウクに望むこと』というテーマでは『歌が上手なのでアルバムを発売してほしい』という望みに「真剣に悩んでみたいと思います。僕は歌が大好きなんですが、好きなことをして喜んでくださる方がいるというのは奇跡だと思います」と述べ「もしアルバムを出すとしたらどんな曲を歌って欲しいですか?」と質問を投げかけ客席とのコミュニケーションを楽しんだ。またアカペラを聴かせて欲しいというリクエストにはイ・ジョクの『빨래(洗濯)』をワンフレーズ歌って聴かせてくれた。
 

チ・チャンウク

イベント終盤は『奇皇后』『ヒーラー』『僕を溶かしてくれ』のドラマOSTをたたみかけラストスパート。『守ってあげる』では客席から登場するサプライズで会場は熱狂の渦に。2階、3階席まで行きたくさんのファンたちと丁寧に目線を合わせた。本編ラストは「皆さんと一緒に歌おうと思って選んだ曲です」と『Rainy Blue』を熱唱。アンコールで再びステージに登場するとミュージカル『あの日々』でおなじみの『愛したけれど』で締めくくり、最後は日本語で感謝の気持ちを伝えた。また終演後は約束どおり全員を全力でお見送りし、サービス精神旺盛で何度も感動させてくれる魅力底なしのチ・チャンウクだった。

 

2020 JI CHANG WOOK ASIA FANMEETING TOURin Japan
2020年1月10日(金) @パシフィコ横浜国立大ホール
——————-
■チ・チャンウク ジャパンオフィシャルファンクラブ:https://jichangwook.jp/
■チ・チャンウク Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC5su-1g7ppiix1YujBHzm8A

写真提供:©JI CHANG WOOK Japan official fanclub

 チ・チャンウク関連商品を購入する
 チ・チャンウク関連記事を読む
 チ・チャンウク関連コラムを読む


特集