フリーワード検索

おすすめタグ

2019.06.03 12:07

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年6月1週目]

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/5/31~6/2
1位 寄生虫
2位 アラジン
3位 悪人伝
4位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
5位 アベンジャーズ/エンドゲーム

「寄生虫」
寄生虫

ポン・ジュノ監督の「寄生虫(パラサイト)」が圧倒的人気で1位にランクイン。
「寄生虫(パラサイト)」は、家族全員が無色のキテク(ソン・ガンホ)一家の長男キウ(チェ・ウシク)が、家庭教師の面接のためにパク社長(イ・ソンギュン)の家を訪れたことから始まる予期せぬ事件を描く。貧富の差という普遍的な問題を取り上げた作品であり、共生出来ず寄生するしかない社会の構造に対する問題意識をブラックコメディという形で描いた作品。

先日フランス・カンヌで行われた第72回カンヌ国際映画祭で最高賞であるパルムドールを受賞した本作。話題性はもちろんのこと、主演のソン・ガンホを始めとした穴一つない俳優たちの名演が好評を集めている。
公開5日で早くも観客動員300万人を突破しており、今後どれだけスコアを伸ばせるか期待だ。また、日本での公開も決定している。


過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>



KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>

 


特集