フリーワード検索

おすすめタグ

2018.11.14 07:22

チャン・ヒョク来日記者会見レポート

チャン・ヒョク

時代劇からラブストーリー、サスペンスまで幅広いジャンルのドラマに出演し、出演作のオファーが絶えない稀有な俳優の一人として第一線で活躍するチャン・ヒョク。そんな彼がドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」のLaLa TVでの放送を記念して東京・豊洲PITにて開催されたスペシャルドラマイベントに出演。イベントに先駆けて同会場にて記者会見が行われた。

日本でも放送され人気を博している主演ドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」ですが、どのような思い入れがありますか?
 
このドラマは復讐をテーマにしたストーリーです。(演じたピルジュという役は)17歳の時に復讐することを心に決め、その為に復讐の対象者と時間を共有することになります。一緒に過ごすことで相手を理解するようになってしまい心に葛藤が生じる、そういった部分を演技で表現する必要がありました。

久しぶりのドラマイベントということですが、イベントに関する意気込みはいかがですか?
 
もちろん観客の皆さんと息を合わせて時間を過ごすことも大切ですが、ドラマの様々なシーンの中でどのような気持ちで演技をしたのか、そして監督や作家さん、共演者の皆さんとどのように息を合わせて作られたのかというようなことをお話したいと思いますし、エピソードなんかもお話したいと思います。なので今回のイベントは真面目な感じになるのではないかと思います。

チャン・ヒョク

チャン・ヒョク

チャン・ヒョク
 

昨日(イベント前日)日本に到着されたそうですが、どのように過ごされましたか?
 
いつも東京に来る時は一番最初にラーメンを食べると決めていますので、昨日も食べました。夕食は伝統的な日本料理のお店で食べました。とてもおいしかったです。その後ショッピングをしたり色々見て回りました。また今日のイベントの構成などについて関係者の方と打ち合わせもしました。

ドラマではイ・ミスクさん演じるマルランとの緊張感ある関係や演技が印象的でしたが、何かエピソードはありますか?
 
シノプシス(あらすじ)と4話目までの台本を受け取って監督とお話した時点ではまだ共演者が決まっておらず、マルラン役は誰がいいかという話になりました。マルランは復讐の対象者ではありますがフィーリングを共有しなければならない人でもあったので、監督とも話し合いイ・ミスクさんにお願いすることになりました。
最初はお互い役柄に対する解釈が違う部分があったりしましたが、イ・ミスク先輩も私の解釈を受け止めてくださり、監督ともシーンごとに解釈や選択について話し合いました。

「ここうまくいったな!」というような印象に残っているシーンがあれば教えてください
 
やはりドラマですのでストーリーにはハイライト部分があって、そのハイライトを盛り上げるために前に色々なシーンがあるかと思います。今回のドラマではやはり自分の正体を明らかにするシーンがハイライトですよね。マルランに成功を与え全てを手に入れさせた後に、突き落とすような、そういう瞬間を作るためにマルランに接近して長い時間を過ごしてきたということで、私も監督もイ・ミスクさんもその部分にポイントを置いて演じました。

チャン・ヒョク

チャン・ヒョク

チャン・ヒョク

チャン・ヒョク

チャン・ヒョク
 

イベント概要
女性チャンネル♪LaLa TV Presents
チャン・ヒョク主演ドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」スペシャルイベント in TOKYO

2018年11月14日(水)@豊洲PIT

放送情報
ドラマイベントの模様を女性チャンネル♪LaLa TVが独占初放送!
チャン・ヒョク主演ドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」スペシャルイベント in TOKYO
放送:2019年1月
http://www.lala.tv
 
 
 

「カネの花~愛を閉ざした男~」DVD-SETの詳細を見る
 
チャン・ヒョク関連ニュースを見る

チャン・ヒョク関連商品を見る

>>他の記者会見レポートを見る

 


特集