フリーワード検索

おすすめタグ

2018.08.20 11:41

韓国映画ボックスオフィスランキング[2018年8月3週目]

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2018/8/13~8/19
1位 目撃者
2位 工作
3位 神と共に2 – 因と縁
4位 マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
5位 MEG ザ・モンスター

「目撃者」
目撃者

15日に公開されたイ・ソンミン主演「目撃者」が1位にランクイン。
「目撃者」は、とある団地で起きた殺人事件を目撃した主人公サンフン(イ・ソンミン)。サンフンは犯人の復讐を恐れ警察に通報せずにいたが、犯人はほかの目撃者を殺害し、サンフンの家族までも脅かし始める犯人とサンフンとの追撃を描いたスリラーだ。

2位は先週に引き続き「工作」がランクイン。
「工作」でもイ・ソンミンが主演を務めていることから、先週の「神と共に2」と「工作」のチュ・ジフン(詳しくはこちら)同様、主演作が同時期に公開されたことでも大きな話題を集めている。
イ・ソンミンは「工作」ではカリスマ溢れる北朝鮮の対外経済委員長の処長を演じ、「目撃者」では家族を守るために孤軍奮闘する平凡な家長を演じるなど、この2作品で全く違ったキャラクターを見事に演じ切っており、”同じ俳優が演じているとは思えない”と称賛を受けている。

「工作」
工作

一方3位の「神と共に2 – 因と縁」は公開3週目で観客動員1130万人を突破し少々スピードダウン。前作の1400万人の記録を越えるにはもう少し時間がかかりそうだ。

過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>

KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>

韓国映画関連商品をみる>>

 


特集