フリーワード検索

おすすめタグ

2017.11.15 12:00

チェ・ジニョク3年ぶりのファンミーティングで日本のファンと再会

チェ・ジニョク
(C) J HARMONY
 

今年『愛の迷宮ートンネルー』で3年ぶりのドラマカムバックを果たした俳優チェ・ジニョクが、公式では約3年ぶりに来日し、11月4日東京・山野ホールでファンミーティングを開催。今回は昼夜2回公演のうち夜公演の模様をお伝えします。

 
オープニング映像が終わると同時にステージにチェ・ジニョクが登場すると、まずはThe Nutsの『愛のバカ』(「世界中の誰よりきっと」の韓国語カバー)を歌唱。ピースサインをしたり集まったファンに満面の笑みを見せながら歌い、間奏明けでは歌いながら客席へ降りて通路を歩いた。早くも近くに現れたチェ・ジニョクに客席からは大きな歓声が上がり、大盛り上がりでイベントがスタート。歌が終わるとMCからこれは台本にはなくチェ・ジニョク本人によるサプライズだったことが明かされ、「気分が良かったので」と、チェ・ジニョク自身も久しぶりにファンに会えるこの場をとても楽しみにしていた様子が伺えた。

チェ・ジニョク
(C) J HARMONY

 

公式では約3年ぶりの来日となったが、少し前にプライベートで日本を訪れたというチェ・ジニョク。おいしいものを食べたりゆっくり休んだという近況トークに続き、これまでに出演した作品について振り返ってみるコーナーへ。記憶に残っている作品として『九家の書』をあげ、「この作品がうまくできなかったら俳優を辞めようかと思っていたほど、すべての瞬間を大切にしていた作品です。第2話のソファが連れて行かれるシーンは5日間くらいかけて撮影しました。すごく集中して臨んだシーンだったのでとても記憶に残っています」と話した。また不死身の命を持つ神獣という人間ではない役柄だったことについて「(実在しないため)想像をしなければならないキャラクターでしたので、何かモチーフになるものを探しました。映画『トワイライト』などを参考にしたりしながら僕の中でも想像をしてウォルリョンというキャラクターを作り上げていきました」と役作りの裏話を話してくれた。
 
最新作『愛の迷宮ートンネルー』についてはタイムスリップをする役柄ということで、これもまた想像力が必要だったと語った。その後手が冷たい・温かいと話すドラマのワンシーンになぞらえて、客席の中から手が冷たそうなファンを選びチェ・ジニョクが温めるというイベントが行われた。客席を歩きながら何人かの手をとり「温かい」「ぬるい」などと感想を述べ笑いを誘った。

 

続いては事前にファンサイトで募集していたテーマ【これまでの人生で一番嬉しかったこと・悲しかったこと】について会場のファン3名のエピソードが発表された。この3名にはチェ・ジニョクが直接買いに行ったというプレゼントが手渡され、選ばれたファンたちは揃って「一番嬉しかったことが今回のこと(チェ・ジニョクから直接プレゼントをもらった)に塗り替えられた」と話し会場は暖かい笑いに包まれた。また親子でイベントに来たというエピソードを披露したファンには自分のポケットから取り出したリップクリームもプレゼントし、どこまでも優しいファン思いな姿を見せた。その後はハン・ドングンの『君という贅沢』を披露。チェ・ジニョクの甘い低音ボイスが響き渡り、ファンたちはペンライトとの光と共にその歌声に酔いしれていた。

チェ・ジニョク

チェ・ジニョク
(C) J HARMONY
 

 
今回のイベントのメイキング映像に続きピンクのニットに着替えたチェ・ジニョクが客席から登場。そのまま客席を回りながらファンからの質問に答えた。気になる膝のケガについて問われると「まだ完璧な状態ではなく、リハビリをしなければいけない状況です。『愛の迷宮ートンネルー』では走るシーンがとても多かったので代役を使った部分もありました」と明かした。また日本にきたら必ず食べるものは?という質問にはすき焼き、ハンバーグの他にまさかの「パフェ」という回答。甘いもの好きな可愛い一面を見せた。

チェ・ジニョク
(C) J HARMONY
 

 
続いて行われた借り物競争のコーナーは、お題に合った人を客席から探してくるというもので、ここでもファンとの交流を楽しんだ。また罰ゲームではゴムパッチンの洗礼を受けるも、「痛くなかったけど気分は良くないですね」と笑いながら感想を述べた。イベントを通しての感想を問われると「今日のファンミーティングではファンの皆さんの近くに行って様々な話もできました。こんな気分は初めてでとても嬉しいです。皆さんも家まで気分良く帰ってください」と締めくくった。
 

チェ・ジニョク

チェ・ジニョク
(C) J HARMONY
 

 
最後は小さい頃から好きでよく聞いていたという日本の曲「最後の雨」を熱唱。出だしでマイクの音が出ないハプニングもあったが、間奏では客席に手を振るなど余裕も見えた。アンコールでは『九家の書』のOST『元気にしていますか?』、そしてもしものために準備していたという『救急室』まで披露し、ファンへの愛情を示した。また来場者全員とのハイタッチも行い、その優しい笑顔で一人ひとりと目を合わせ、最後の最後までファンを幸せな気持ちにさせた。

チェ・ジニョク
(C) J HARMONY
 

 


チェ・ジニョク ファンミーティング2017 ~Memory of the tunnel~
2017年11月4日(土) 17:30開演(夜公演)
会場:山野ホール(山野美容専門学校内)
 
チェ・ジニョク ジャパンオフィシャルファンクラブ
https://choijinhyuk.jp/ FC会員募集中(無料・登録制)
 
チェ・ジニョク主演ドラマ「愛の迷宮ートンネルー」DVD発売決定!
2018年1月6日(土)DVD-SET1、2017年2月2日(金)DVD-SET2発売

チェ・ジニョク関連商品はこちら

チェ・ジニョク関連ニュースはこちら


特集