フリーワード検索

おすすめタグ

2015.07.31 10:32

韓国ドラマ「あなたを注文します」ペク・ジョンウォン インタビュー

東方神起 ユンホが主演し、韓国だけではなく世界中からのアクセスが殺到したウェブドラマ「あなたを注文します(당신을 주문합니다)」で、ユンホ演じるヨ・グクテと共にお弁当屋アトリエ「FL-ada」のイケメンシェフ ハン・ビリョン役を演じた俳優 ペク・ジョンウォン。

モデル出身ならではの長身でハンサムなルックスと、グクテを優しく見守る兄貴 ビリョン役で注目を集める俳優 ペク・ジョンウォンにコアリがインタビュー!
 

ペク・ジョンウォン(백종원)

生年月日:1981年12月30日
身長:189cm
体重:78kg
血液型:AB型
所属事務所:WIDMAY

出演作:
映画「美人占い師」(2009年)
JTBCドラマ「親愛なる者へ」(2012年)
MBCドラマ「7級公務員」(2013年)
SBS+ドラマ「あなたを注文します」(2015年)

 


Q. 自己紹介をお願いします。
A. はじめまして。モデル出身俳優のペク・ジョンウォンです。
2001年にモデルとしてデビューした後、2011年に東京ガールズアワード等で日本でも少し活動していた経験もあり、その当時日本に対してすごく特別な感情を持ちました。
モデル、俳優としてチャンスがあればまた日本に帰って来るぞと心に決めて韓国に帰国、その後は俳優としての活動をしながら努力を続けて来ました。
今回「あなたを注文します」に出演し、このように日本の皆さんにご挨拶できることになり感無量です。これからも沢山の激励と応援をお願いします。

 
Q. 最近、ウェブドラマ「あなたを注文します」に出演されましたが、ドラマの紹介と本人の役の紹介をお願いします。
A. 「あなたを注文します」は、ヨ・グクテ、ハン・ビリョン、ナム・スリという3人組の手作り弁当屋 FL-adaにヒロイン パク・ソンアが偶然やって来て繰り広げられるラブストーリーを描いたロマンチックコメディドラマです。
僕が演じるハン・ビリョンは、FL-adaでヨ・グクテを支えている、すごくピュアな魅力を持った親切で真面目なキャラクターなんですが、心の奥ではヨ・グクテを心配し見守り応援している兄貴役です。
 

Q. 料理をテーマにしたドラマですが、ジョンウォンさん自身の腕前はどうですか?料理はよくやりますか?
A. 料理というのは繊細で難しそうというイメージがあったので、あまりやったことがありませんでした。
でも日本での活動で一人暮らししていた時や、最近は料理の必要性をすごく感じることもあります。また、バイトをしていた時はコーヒーを淹れたり、簡単なレシピの料理を作ったりしたんですが、実際にやってみるとそんなに難しいものではないと感じました。
他のジャンルも同じだと思いますが、料理に関してもやってみようと決意することが一番重要だと思いますし、僕の生活パターンや好みに合わせて、比較的簡単に作れるレシピを習ってみたいなと思っています。

 
Q. 「あなたを注文します」を楽しむ為のポイントがあれば教えてください。
A. ヨ・グクテとパク・ソンアが毎回見せる様々な魅力を中心にご覧いただきつつ、周りのキャラクター達のリアクションやちょっとしたエピソードも一緒にチェックしていただければ楽しいのではないでしょうか。
ロマンティックな要素を最大限に生かして漫画のようなコミカルな表現や演出、パロディを見逃すことなくチェックしながらご覧いただくと更に面白いと思います。
それとは別に、バカで人の良いハン・ビリョンと、真剣で頼りになる兄貴 ハン・ビリョンの姿にも是非注目してみてくださいね。
 


 

Q. このドラマでの共演者との相性はいかがですか?初対面での印象やエピソードがあれば?
A. このドラマはスタッフと俳優達の息がすごく合っていて、撮影現場の雰囲気がいつも楽しかったです。
SBS Plusでテレビ放送されることもあり、キャスティングから撮影まで完成度を高める為に予定よりも長い期間撮影し、ほぼ毎日徹夜で撮影したといっても過言じゃない程にタイトなスケジュールだったので体力的に負担がかかる状況ではありましたが、スタッフも俳優も皆一度もイライラを見せることなく、お互いに励まし合いながら笑って撮影しました。なので自然と息が合って当然だったと思います。
また、以前より好感を持っていた俳優の方達と共演できることになり、嬉しい気持ちを抱いてスタートしましたし、特にFL-adaで撮影するシーンが2~3週間集中した時はほぼ一日中ずっと現場で過ごしたので自然に親しくなりましたね。

FL-adaでのシーンを撮影中、ヨ・グクテ、パク・ソンア、ナム・スリと4人での撮影だったんですが、監督から「ビリョン、他の3人と連絡して親しく付き合ってるか?」と聞かれたので「特に連絡したりはしないです」と答えたんです。
すると監督が冗談でキム・ガウンさんに「ソンア、ビリョンがお前の電話番号教えて欲しいって」とおっしゃったので、それをきっかけにお互いの電話番号も交換し、グループチャットが出来てジョークを言ったり、プライベートな話や写真も送り合ったりして、時間を見つけては連絡し合って仲良くなれました。
その後、他の出演者の方達とも仲良くなり、グループチャットで頻繁に連絡し合い、時間が出来たらプライベートで会ったりして仲良くなりました。
今ではすっかり親しくなってしまったので一緒に写真を撮る時はおかしな表情で写真を撮るのが当たり前になってしまい、SNS等にアップできるような写真がほぼ無い位です。

 
Q. モデルとして活発に活動した後、俳優として始めたわけですが、難しいことはありませんか?
A. 演技はモデル活動に比べて色んな要素を持っています。
例えば、見せなければならない感情や状況も色々あるし、キャラクターの幅も数え切れない位に様々で、表現の手段においてもモデルの活動とは違い、声と呼吸と感情、表情、まなざし等を使うので、その分難しくもありますが、その分努力と準備の過程で楽しめることができると考えています。
 
 
Q. モデル出身の俳優の方達が沢山いますが、目標にしているのは誰ですか?
A. 沢山のモデル出身俳優が目標にしている代表的な俳優といえば、おそらくチャ・スンウォン先輩ではないかと思います。僕もチャ・スンウォン先輩のように後輩からモデル出身俳優のお手本となる俳優になりたいです。
ルックスやキャラクター面でも勿論良いですが、それよりも僕だけの魅力を認めてもらい“僕は俳優ペク・ジョンウォン先輩みたいになりたい”と後輩に言ってもらえることを目標に頑張って行きたいと思います。
 

 

Q. 最後にコアリをご覧の皆さんに一言お願いします。
A. コアリの皆さん、貴重な時間を使って長文のインタビューを読んでくださり有難うございます^^
2011年に日本で活動をした後、俳優になってまた戻って来るぞと決意して韓国に帰った当時はまたすぐに帰って来られると思っていました。
これまで韓国で、モデルではなく”俳優ペク・ジョンウォン”と言われる為に一生懸命努力し、沢山の紆余曲折がありました。
気が付けば2015年になり「あなたを注文します」というドラマに出会い、素晴らしい監督と俳優達に出会い、このように皆さんにもお会いできたのはきっと運命じゃないかとすら思います。これからも機会があれば海外でファンミーティングをしているだけの俳優ではなく、本物の俳優として接することができればと思います。日本で映画やドラマに出演したり、テレビやファッションイベント等、僕がお見せできる色んな姿でお会いしたいです。

また、まだまだ皆さんとのコミュニケーションが必要だと思っているんですが、その中の一つとして時間を見つけてはインスタグラムやアメブロで皆さんに僕のニュースやメッセージを伝えているので、遊びに来て応援コメントをいただけたら嬉しいです!
 


【ペク・ジョンウォン SNS情報】
ツイッター:https://twitter.com/superjongwon
フェイスブック:https://www.facebook.com/bjw.official
インスタグラム:https://instagram.com/superjongwon/
アメブロ:http://ameblo.jp/superjongwon/
日本でのモデル活動の経験を生かし、自ら日本語で更新しているアメブロが人気急上昇中です!
 


ドラマ「あなたを注文します」OST商品情報はこちら

 


特集