フリーワード検索

おすすめタグ

2015.04.15 05:30

俳優 ナムグン・ミンの魅力に迫る!

MBCのバラエティ番組「私たち結婚しました」でロマンティクガイの魅力を見せてくれた俳優ナムグン・ミンがSBS水木ドラマ「匂いを見る少女」で帰ってきました!

今回は、ドラマ・映画・バラエティなどにおいて様々な魅力で高い人気を誇る俳優ナムグン・ミンを紹介していきたいと思います!

ナムグン・ミン
生年月日:1978年3月12日
身長:177cm / 体重:67kg
デビュー:2001年映画「バンジージャンプする」
 

   

もしかするとご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、実はナムグン・ミンはデビュー当時からペ・ヨンジュンに似た外見と声で注目を集めていました。日本でペ・ヨンジュンの「冬のソナタ」が大きな人気を集めたことでナムグン・ミンにも日本で数多くの出演オファーがあったそうです。

当時のインタビューなどで「ペ・ヨンジュン先輩とイメージが重なる俳優というのを抜け出し、ペ・ヨンジュン先輩のように素晴らしい俳優になりたい」と語っていたように、ナムグン・ミンは様々な作品を通じて、“誰かに似た俳優”ではなく“俳優ナムグン・ミン”としてのその存在感を確かなものにしていきます。    

 

 

2001年のデビューして以降 、2004年に放送されたKBSドラマ「かけがえのない我が子」で主役を演じて本格的にその名を広めたナムグン・ミンは、2005年KBSドラマ「バラ色の人生」で優しい年下男を演じ、女性なら誰もが心掴まれるような温かで優しいイメージとして大きな人気を得ました。
しかし彼は2006年に公開された映画「卑劣な街」で今まで見せてきた温かなイメージを果敢にも捨て、卑劣な人物ミンホを熱演。“ナムグン・ミンの再発見”という賞賛を受け、映画は大ヒットとなりました。

 

 

 

ドラマ「かけがえのない我が子」、映画「卑劣な街」で高い人気を得たナムグン・ミンは、軍入隊のために3年間の空白期間を持つことになります。除隊後2011年にMBSドラマ「私の心が聞こえる?」にチャン・ジュナ役で出演。“ジュナ病”という造語が作られるほどの人気に!このドラマは日本でも放送され大ヒットとなり、ナムグン・ミンという俳優が日本でもその名を広める一つのきっかけとなりました。

 

ナムグン・ミンは「私の心が聞こえる?」以降、そのイメージにとらわれることなく次々と新たな魅力を見せていきます。MBCドラマ「亀巌ホ・ジュン」で主役のホ・ジュンと対立する悪役ユ・ドジ役で時代劇に挑戦。映画「卑劣な街」に続き悪役を見事に消化しました。そしてSBS「清潭洞アリス」ではダメ男、Eチャンネル「失業手当ロマンス」の堅実男子、またtvN「ロマンスが必要3」では完璧な上司など、幅広いキャラクターを見せてきました。
 
このように様々な作品で俳優としての姿のみを見せてきたナムグン・ミンですが、次に挑戦したのはなんとバラエティ!日本でも人気の高い仮想結婚バラエティ「私たち結婚しました」で新たな魅力を見せます。その特有の笑顔(特に目元)とロマンティックな姿、そして時にマイペースで可愛らしいその姿は女性たちの再び心を掴むことになりました。

 


 

その後もナムグン・ミンは2014年春にはJTBCの「12年ぶりの再会~ダルレになったチャングク~」でいたって平凡な会社員ユ・ジュンス役を演じ、また違った魅力を発揮。そして今年4月からはJYJパク・ユチョン主演のSBSドラマ「匂いを見る少女」で超人気イケメンシェフのクォン・ジェヒを熱演中。ドラマはスタートしたばかりで、こちらも見逃せません!
 

常に新たなキャラクターに挑戦し、幅広い安定した演技力と、バラエティで見せた彼のロマンティックで愛らしい姿は、今ナムグン・ミンが韓国で大きな人気を集めている要因ではないでしょうか???

JTBC「12年ぶりの再会~ダルレになったチャングク~」(現在KNTVにて放送中!公式HPはこちら
tvN「マイシークレットホテル」(現在KNTVにて放送中!公式HPはこちら)

 


特集