フリーワード検索

おすすめタグ

2015.03.19 10:45

【会員レポ】3/14「THE CRISHOWⅢ」大阪公演レポ

3月14日(土)にオリックス劇場にて開催された「2015 JANG KEUN SUK THE CRISHOW Ⅲ」に参加して来ましたので、その日の公演の内容をレポートさせて頂きます。

ついにやって来ました!うなぎの誰もがものすご~く長~い間待ち焦がれたCRISHOW Ⅲツアー初日!
時間通り18時頃に開演!すると舞台に掛かっている紗幕越しのグンちゃんの美しいお姿に柔らかなスポットライトが!!!!
その登場シーンだけで一斉に会場内が大歓声に包まれるという。この瞬間、何度経験しても胸が高鳴りますよね~。

そして3rdアルバム「モノクローム」の楽曲の中から今の季節にピッタリなあの曲を爽やか過ぎるミラクルボイスでご披露。うーん感動。
お次も新譜からの曲で、うなぎから人気の高いあの曲を。
しょっぱなからいきなり大好きな曲を2曲続けて歌われちゃったもんだから「グンちゃんったらハイペース♡」と嬉しさをかみ締めずにはいられない私。

…と、ここらでもうお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、いかんせんこの日の公演はツアー初日という事もあり、ネタバレ防止策として詳しいセットリストや公演の具体的な内容の公開は控えめに…というSっ気混じりなレポートをお届けさせて頂いております。予め御了承下さいませ。

次に紗幕が上がりご本人がご登場!!ぎゃー!!超絶カッコ可愛いー!!!
そして今日の衣装はと言うと、トップスは白Tシャツに白のロングカーデイガン。
ボトムスはブルージーンズにグレーのスニーカーという至って健全安全好青年風な装いでご登場。髪型はゆるふわパーマ風味のセンター分け。衣装も髪型もとってもお似合いでした。

MCでは今日の公演は初日なのでもの凄く緊張している事、新しい曲とはまだ「距離」がある、またCRISHOW Ⅲでは今までとは違ったチャン・グンソクを見せるかも…といった内容の事を話していました。

グンちゃんが話していた通り、CRISHOW Ⅲと今までの公演との違いを挙げさせて頂くなら、ホールツアーではグンちゃん、あまり動きません(笑)そしてしゃべりません(爆)。
椅子にお座りモードとマイクスタンド越しでの熱唱styleが主なので、ホールツアーではオペラグラスがマストHAVEアイテムになるかも?(動かないからオペラグラスでグンちゃんを楽々キャッチ♡みたいな)

あと、プロジェクターでの映像美とグンちゃんの歌う姿が見事にマッチし、それはそれは幻想的な美しいステージに構成されていますので、グンちゃんの美しいお姿を堪能出来るまたとないチャンスでもありますよ。

グンちゃんの公演では毎回何かしらの「見所」を用意してくれるところがうなぎにとってのお楽しみの一つとなっていると思いますが…。
今回私が最も感動した場面はグンちゃんがギターを奏でながら「my precious」を歌っていた姿です。
何なんでしょうかねー。あの心の奥底から湧き出て来る感情と言いますか。
私にとってはこの時が初日公演のピークであったように、きっと、うなぎそれぞれが違った場面でグンちゃんから感動をもらっているんでしょうね。

ショーの前半が終了するとグンちゃんが一旦退場、スクリーンにオカルトチックな映像が写し出され、何やら第二幕が始まる予感…。
と、グンちゃんが衣装チェンジをして再登場!
トップスはベージュのインナーの上に刺繍を施した黒のミリタリー風ジャケット、ボトムスは超絶ダメージジーンズで、髪型は生え際辺りにバンダナをON。
なるほど、なるほど、前半の衣装が「白」、後半が「黒」。衣装でアルバムタイトル「モノクローム」のモノクロを表現するとはさすが!!芸が細かいで御座いますわ!!

ここからは過去のアルバムから歌い慣れたROCK調のナンバーを数曲熱唱し、この時は前半戦に比べ、グンちゃんから少し余裕が感じ取れました。
そしてMCで再び「新曲が怖い」と心の内を吐露していました。うんうん、分かる分かる。
私も幼稚園のママさん人形劇サークルの初公演の時、結構緊張したもんねー(←えっ?それとは違う?何でもグンちゃんと共有したがるというアラフォーうなぎの悪癖をどうぞお許し下さい)。

そしてややしょんぼりモードで背中を丸めながら新曲を歌いました。
頑張れグンちゃん!プレッシャーに負けるな!と、この日は会場にいる誰もが彼を応援する気持ちでグンちゃんの歌う歌に耳を傾けていたと思います。
グンちゃんは繰り返し緊張する、緊張すると言っていましたが、この公演では本当にお世辞抜きで“歌うたいのチャン・グンソク”を堪能させて頂きましたよ。
心からそう思える程、一曲一曲丁寧に歌う事に集中しているグンちゃんの真摯な姿に感銘を覚えました。

その後、個人的に大大好きな曲を歌ってもらい今日はホント、名曲のフルコースなのね♡と幸せな時を刻んでおりましたところ、グンちゃんから「今日はホワイトデーだね」とやっとホワイトデーについて触れてもらい、ホッと一安心する乙女うなぎ。
初日の緊張でホワイトデーの事なんてブッ飛んだんじゃなかろうかと内心怪しんでいたもんですから。

あとは新曲のオンパレード。グンちゃん渾身の「風」、聴き応えがあります。
今後ツアーへ参戦予定の方、どうぞご期待下さいませ。

そして、そして、生liveならではのサプライズも御座いましたよ!どんだけのサプライズかと申しますと…。 
ステージの上のグンちゃんが客席に下りて来て、観客と一緒に歌ってくれます!
グンちゃんのただただ美しいお顔を見たいばっかりに、ペンラの義務を放棄し、オペラグラスの安定を保持する為、着席し終始オペラグラスを外さないという身勝手な参戦方法をとっていた私が、オペラグラスを放り投げ、私だけではなく、会場内の観客全員が総立ちになり「うっそ~ん?!」「ヤバくなーい?!」と思わず口走っちゃう程のサプライズで御座いましたわ。
やっぱり生っていいもんですね。(´∀`*)ウフフ♡

今後、このようなサプライズが行われるか否かは、各地で行われる公演での雰囲気によるとは思いますが、千載一遇のチャンスがそこのあなたにも訪れるかも…?

アンコールでは皆様お待ちかねの名曲「ひだまり」と「陽の射す方へ」を歌ってくれました。
特に「陽の射す方へ」は最近ハマっている曲なので生で聞けた事に感謝感激雨嵐でした。

その後バンドのメンバーとステージ前方に並んで観客に挨拶をし、投げキッスを連発しながら「皆来てくれて有難う!またいつか会いましょう!」と言って退場していきました。

今回の公演ではMCが少なかった分、曲を沢山聞かせて頂きました。
凝った演出にこだわるのではなく、あくまでもシンプルに「聞かせる」事にフォーカスした内容だったように感じます。

ツアー初日の緊張王子なグンちゃんに会えた事も新鮮でした。
そんな超絶緊張状態な中、精一杯の努力で生歌を披露してくれたグンちゃん、とっても素敵にキラキラ輝いていましたよ。
私達の大好きなグンちゃんの低音ボイスに包まれる幸せな時間を過ごせて今日ここに来れて良かったな。としみじみと感じさせてくれる温かい公演でした。

今後の「CRISHOW Ⅲ」がどのように変化していくのかがとても楽しみ、そして期待を持たせてくれる、初日にふさわしい公演でした。

グンちゃん今日はどうも有難う!5月の神戸で又会おうねー!





■HALL※SOLD OUT

3月14・15日大阪/オリックス劇場

3月26・27日新潟/新潟県民会館

4月1・2日福岡/福岡サンパレス

4月9・10日岡山/岡山市民会館

4月22・23日静岡/静岡市民文化会館

5月18・19日北海道/ニトリ文化ホール

■ARENA

5月9・10日兵庫/ワールド記念ホール

6月2・3日東京/日本武道館

2015 JANG KEUN SUK THE CRISHOWⅢ特設サイト http://www.jang-keunsuk.jp/crishow3/

チケットインフォメーション(キョードー大阪)http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E014787-1.html

 



タイトル『モノクローム』

発売日2015年2月25日(水)



初回限定盤7,344-(税込)

通常盤3,240-(税込)



■■初回限定盤(CD+DVD)

仕様:豪華トールケースサイズ仕様

特典:スペシャルケース/豪華フォトブック/アルバムメイキングDVD/キャンペーン応募抽選券A

■■通常盤(CD)

特典(初回プレス分):オリジナルトレーディングカード1 枚(全4 種)封入

キャンペーン応募抽選券B

※ポニーキャニオンオフィシャルサイト http://www.ponycanyon.co.jp/jang_keun_suk/



【チャン・グンソクに関する情報】



■チャン・グンソクジャパンオフィシャルサイト http://www.jang-keunsuk.jp/

■TEAM H PARTYTOURDVD&

発売日:2015年3月27日

DVD詳細ページ:http://www.jang-keunsuk.jp/2014team_h_DVD/

■チャン・グンソク主演ショートフィルムDVD「CAMP」

発売日2014年3月14日(土)

DVD詳細ページ:http://www.jang-keunsuk.jp/camp/

■チャン・グンソクバレンタインファンクラブイベント「GIFT」DVD&フォトブック発売決定!!

発売日:2015年5月22日

DVD詳細ページ:http://www.jang-keunsuk.jp/gift/





チャン・グンソク 関連商品


特集