フリーワード検索

おすすめタグ

2014.04.29 06:35

カン・ジファン主演 「ビッグマン」

 
           
 カン・ジファンが遂にドラマへ帰ってきた!どん底の人生から真正なるリーダーへ生まれ変わる一人の男の奇跡のような人生逆転劇を彼がどのように表現するのか期待されている。
                                                                                            

KBS(月、火)午後10時~
演出:ジ・ヨンス、脚本:チェ・ジンウォン
登場人物:キム・ジヒョク役(カン・ジファン)、ソ・ミラ役(イ・ダヒ)、カン・ドンソク役(チェ・ダニエル)、カン・ジナ役(チョン・ソミン)
公式HP: http://www.kbs.co.kr/drama/bigman/index.html

KBS2新月火ドラマ「ビッグマン」は孤児で育ち、どん底の人生を生きてきたキム・ジヒョクがある日突然目を覚ますと窮地に瀕した財閥ヒョンソングループの長男カン・ジヒョクとなって繰り広げられるピリッと刺激的な作品。大切な人たちを守るために絶対権力に武装された人々と立ち向かい、真正なリーダー、ビッグマンとなっていく過程を描く。

Bはカン・ジファンとチェ・ダニエルの関係Brother(兄弟)だ。孤児として生まれ一人で生きてきたキム・ジヒョク(カン・ジファン)と恵まれた家庭に生まれたが致命的な弱点を持つカン・ドンソク(チェ・ダニエル)は“心臓”をめぐった事件により突然兄弟となる。育ってきた環境、性格など全く違う二人の男の対決に期待が高まる。
 
IはIntermit(人生の逆転ストーリーの刺激)。持っているものは信念とカンだけのキム・ジヒョクは大切な人を守るために巨大な壁を乗り越えビッグマンに成長していく。そんな奇跡の人生逆転ストーリーは今まで見たことのないカタルシスはもちろんのこと、心臓を一時停止させる電流を感じさせる。

GはGorgeous(豪華)。「ビッグマン」は韓国を揺り動かす最高の財閥グループ・ヒョンソン家を中心に描かれる。彼らが隠そうとしていた醜悪な真実と、法律すら通用しない絶対権力で武装された世界の中の裏話を赤裸々に暴き、財閥の華麗な日常をそのまま描く。
 
MはMove(動き)。 「ビッグマン」は初回から緊張感溢れるストーリーで視聴者の心を掴む予定だ。殺人未遂の容疑者から抜け出すために休む間もないキム・ジヒョクの孤軍奮闘記と危険千万なカーチェイスシーン、心臓をめぐる巨大な陰謀など、一味違ったスケールで繰り広げられ、初回から目を離す余地を与えない予定だ。

AはAwesome(最高)。 「ビッグマン」はKBS「OH!必勝ボンスニョン」、「お嬢さんをお願い」のチ・ヨンスPDとMBC「ひまわり」、映画「Mr.ソクラテス」のチェ・ジヌォン作家がタッグを組み期待を集めている。そこにカン・ジファン、イ・ダヒ、チェ・ダニエル、チョン・ソミンという主演陣のほかにハン・サンジン、オム・ヒョソプなどの名俳優まで、優れた演技力を持った俳優達が繰り広げるアンサンブルは見逃すわけにはいかない。
 
最後のNは Neighbor(私たちの周り、お隣)。 持っているものは一つも無いがまっすぐに生きてきたキム・ジヒョクの人生は、私たちのそれと似ている。弱者の味方となり自らを犠牲にしながらも守ろうとするジヒョクの姿は、巨大な権力の前で我慢するしかない私たちのストーリーでもあり、感動を与える。


 


特集