フリーワード検索

おすすめタグ

2014.04.15 06:58

ペチギ インタビュー

 
10年以上にわたりヒップホップ一筋でやり続け、少数精鋭のファン層を保有していたペチギが、2013年にエイリーのフィーチャリング曲「涙シャワー」で1位を獲得し、大衆的なヒップホップで身近な存在になった。
 
その後1年、1位になったプレッシャーを持っていたというが、ペチギ特有のカラーが滲み出ている「だったってさ」で再びアイドルを抑えて上位にランキングしている。
アルバムを発表する度に期待を裏切らないヒップホップグループ ペチギのインタビュー。
 

 
Q. グループ紹介をお願いします

 
タク: こんにちは、ペチギです。
韓国でヒップホップというジャンルをやっているペチギと申します。
 
タク: こんにちは、僕はペチギのタクです。
ムウン: 僕はムウンです。
 
 
アルバム
 
Q. アルバムの紹介

タク: 今回のアルバムは「だったってさ」というシングル曲で、
70年代のレトロ風なサウンドとディスコを表現した一つのジャンルではなくミックスしたハイブリッドっぽい曲です。
 
Q. 3Bのアンリがフィーチャリングしているがアンリと一緒にやることになった理由は?


 
ムウン: 3Bというグループはアンリを筆頭に、作曲家のイギとヨンベの3人グループなんですが、
イギと一緒に軍隊での時期を過ごして仲良くなり、レコーディングスタジオにもよく遊びに行っていたんです。
偶然に「だったってさ」という曲を聴いたんですが、アンリの声がすごく魅力的で、僕達が是非とも歌いたいって
説得して一緒にやることになりました。
 
Q. 音楽を作る時 どんな風にひらめきますか?
 
タク: 一瞬でひらめくというよりは、普段からずっとメモしておいて、一つ一つ
これはいつ使おうって考えながらメモしておくタイプです。
 
Q. ミュージックビデオがユニークですが
撮影時に記憶に残っているエピソードがあれば?

タク: やはりキム・フングクさんのシーンが一番記憶に残っています。
ちょっぴり酔っていたので渾身のドラム演奏を見せてくれました。
やはりキム・フングクだけあるって。
これ 公表しても大丈夫なのかな?
 
Q. アイドルとの戦いでペチギならではの強みがあるとすれば?
 
ムウン: 僕達がやれる音楽を10年間やって来たというプライドがあるんですが、
ペチギというとペチギっぽい音楽がありますが、その中でも僕達がやっていなかったことをやろうとする努力があります。
それが違いになっているんじゃないかと思います。
 
Q. アイドルグループの中でラップが上手だと思うのは?
 

ムウン: アイドルというと失礼ですよね。BIGBANGも上手だし、沢山いますよね。
タク: 最近は皆上手ですよ。
ムウン: Block.Bも上手ですよね。
 
 

 
Q. 試練の後 ソウルの夜道を疾走する内容の歌詞ですが
別れた後の心を慰める為にやった行動があれば?


 
タク: 単純に酒を飲んで、いわゆる大暴れってやつですね。
若い頃は飲んで失敗もして、翌日目を覚まして布団を叩きまくりながら起きるとかっていうこともありました。
 
Q. 彼女や妻にイベントをよくやってあげるタイプですか?
 
タク: そういうタイプじゃないです。
イベントは一度やったらずっとやらなきゃいけないので、最初からやらない方がいいです。
 
Q. 女性に関して一番重要に考える部分は?
 
タク: 考え方
ムウン: フィーリング
タク: 顔がきれいとかもいいんですが、いくら顔がきれいでも、フィーリングが合わなくて
考え方が違っていたら長く続かないし。
 
 
ファン
 
Q. ペチギにとってファンとは?

タク: 多分 僕達のファンというと、ホントにホントに僕達のことが大好きな人達です。
僕達のファンは少数精鋭のファンだと言われていますが、ずっと忘れずにいつも新曲が出る度に
興味を持って聴いてくれてありがたい限りです。
 
Q. 個性的で記憶に残っているファンはいますか?
 
ムウン: 個性的なファンがいますかね?
タク: 昔 イベントに出演する時自分のマイカーで、例えば大邱から釜山に行くとしたら
自分達の車で来る3人のファンがいました。
ムウン: まるでアイドルファンみたいに。
タク: そう、アイドルのファンだけがやる、そんなファンのことが思い出されます
 
Q. ライブ中 どんな観客が目立ちますか?
 

タク: 熱狂的に楽しんでいるファンも記憶に残りますが、腕組みしながら
“お前達がどんなものか”“どれ位やれるか見てやるぞ”という人達が目に入ります。
ムウン: 必ず目につきます。
タク: ライブの時に必ず目につきます。その人達が記憶に残っています。
 
 
その他
 
Q. 最近はまっていることがあれば?
 
タク: アメリカのドラマ。
アメリカのドラマにはまっています。
「ウォーキング・デッド」や「ブレイキング・バッド」とか、アメリカドラマはのめり込みやすいので
二人共はまっています
 
Q. 無人島に3つの物だけ持って行けるなら何を持って行きたいですか?

ムウン:僕はまずバイクが必要ですね。
僕のバイクと奥さんを連れて行かなくっちゃ。一人じゃ退屈だから。
火!その3つでいいと思います。
タク: 僕はボートと小さい飛行機、それと…女の子!
女の子、キレイな女の子。
 
Q. 自分の体のパーツで一番セクシーだと思うところは?
 
無いです。
 
Q. 歌手以外で挑戦してみたい職業は?
 
タク: 僕は…ほら興信所! 私立探偵とか、お金をもらって裏側を探るみたいな。
そういうのをやってみたいです。
 
Q. 人生の座右の銘があれば?どんなきっかけで決まりましたか?
 
タク: じゃあいいや。
ムウン: ホント 毎日二人で言ってる言葉なんだけど。
タク: じゃあいいや。
 
Q. 自分の家の中で一番好きな場所は?理由は?

タク: やっぱり自分の部屋ですね。
僕の部屋が僕の空間だから。そこで全ての音楽が誕生するし、作品が出来るから。
部屋が一番リラックスできます。
外ではよく眠れません。必ず部屋で寝ます。部屋が大好きです。

ムウン: 僕も昔は部屋の中でよく生活していたんですが、結婚して僕の家が出来たので
リビングという空間が出来たんですよね。
そこに最近買った高いスピーカーを一つ、それさえあればいいです。
毎日リビングにいます。
 
Q. 超能力がもらえるならどんな能力がいいですか?理由は?
 
タク: 空を飛ぶ能力!
ムウン: 瞬間移動!
タク: 僕は空を飛ぶ能力!瞬間移動でもいい!
ムウン: 日本の有名な作家ですよね、「ドラゴンボール」の作者。
僕は「ドラゴンボール」を全巻持っていて、今でも時々読むんですが、そこに登場する
超サイヤ人の能力の中で一番羨ましかったのが瞬間移動でした。
 
 
最後に一言
 
Q. 2014年に絶対叶えたい目標は?
 
タク: 2013年より2014年はもっと沢山の歌を出すのに努力しています。
その歌を今よりもっと沢山の人に聴いてもらえたらと思うし、共感してもらって、いつもペチギの音楽に
期待してもらえたらと思います。
 
Q. KOARIの会員にメッセージ

タク: KOARIの会員の皆さん、ご存知ないかもしれませんが僕らは韓国でヒップホップを
頑張っているペチギと申します。
ずっと音楽をやっていくので見守っていてください。
僕らの新曲が出たら是非聴いてみてくださいね。
 
ムウン:日本語で一言お願いします。
 
タク: 日本語で一言…突然思いつかないですね。
よろしくお願いします。
ペチギでした。
 


特集