フリーワード検索

おすすめタグ

2020.03.04 12:01

「たった一人の私の味方」主演イ・ジャンウのインタビュー到着!

本国で最高視聴率49.4%!約6年ぶりに韓国地上波ドラマの記録を更新した
愛と感動のヒューマンドラマ「たった一人の私の味方」
主演ワン・デリュク役のイ・ジャンウのオフィシャルインタビューが到着!

 

 

たった一人の私の味方, イ・ジャンウ, ドラマ, インタビュー, Lee Jang-Woo
 
[韓国エンタメニュース]

笑いあり、感動あり、胸キュンありの全世代に贈る “共感”をテーマにした愛と感動のヒューマンドラマ!悲劇にも屈せず生き抜くヒロインと、その家族の姿を描く“父と娘”“若者の恋愛”など、さまざまな人生が交錯するヒューマン・ラブストーリーから目が離せない「たった一人の私の味方」主演のイ・ジャンウからのインタビューが到着!

 

たった一人の私の味方, イ・ジャンウ, Lee Jang-Woo, チェ・スジョン, インタビュー, ドラマ
 
【イ・ジャンウ インタビュー】

Q. 「たった一人の私の味方」を除隊後の復帰作に選んだ理由は?
キム・サギョン作家が一番の理由です。キム・サギョン作家が脚本を書かれるというのでシノプシスも読んでいました。実際、除隊してから作品を選ぶのに候補にあがっている作品数はそこまで多くはなかったです。2年兵役に行ったことで忘れられてしまうのですね。それもあり、そんなに多くの作品の中から選ぶという状況ではなく色々探していました。ちょうどこの作品があったのですが、すでにほかの方がキャスティングされていたのです。なので、作家さんに直接電話をして「ぜひ出演したいです!」と伝え、キャスティングが変更されたというエピソードがありました。

Q. この作品を逃したくないと思った理由は?
KBSの週末ドラマは時間帯もよく、これまでも多くのヒット作品がありました。この作品が殺人容疑者をテーマにした週末ドラマになると初めて聞いたときに、これはヒットするなという確信がありました。またユイさんがキャスティングされており、チェ・スジョンさんもすでに出演が決まっていたので、これまで親しくさせていただいたことも思い、この作品はぜひやらなくてはと思いました。

Q. ヒロインのユイさんとは、以前、音楽番組でのMCとして一緒だった時期がありましたがユイさんとの呼吸はいかがでしたか?客観的に見てドランはどんなヒロインでしたか?
ユイさんとは、本当に演技の息があっていました。とても面白かったです。以前から知り合いでしたが、このように演技をするのは初めてだったんですね。なので楽しく撮影させていただきました。お互いに意見を出し合って調整をしたりして撮影させて頂きました。

Q. 韓国で視聴率が49.4%を記録し、大ヒットとなりました。どういった時にご自身の人気を感じましたか?
小学生がたくさん観てくれたようです。20~30代の方々はそこまで視聴してもらえなかったのですが、お母さん世代皆さんが観てくださっていたので、子供たちも一緒に観てくれたようです。小学校近くを通りかかったときに多くの小学生に囲まれ、これまでは小学生からの認知度はそこまで高くなかったのですが、ドラマがヒットしてからは多くの小学生に気づいてもらえ、その時に人気を改めて感じさせられました。

Q. その時、どんな言葉をかけられましたか?
ワン・デリュク~!、ワン・デリュク本部長さん!!と。(笑)
少し前にミュージカルに出演したのですが、このドラマのおかげでとても幼い子供たちもたくさん見に来てくれました。その時も「本部長へ」というお手紙をもらったりもしましたね。

Q. 今回、日本にいらっしゃったのは4年ぶりと伺いました。今回の来日時で行きたいところ、やりたいことはありますか?
たくさんあります!横浜方面、富士山のふもとにある温泉にも昔行ったのですが、そこにも行きたいですし、他にも行きたいところはたくさんありますね。また、僕はバイクが好きなのですが、バイクをレンタルしたいです。日本ではバイクで高速道路を走れるのですが、韓国では禁止されているので、バイクを借りて富士山に行きたいです。最近はアプリも発達しているので、住所さえ入れればどこでも行けてしまうので、ぜひ行きたいと思っています。美味しいご飯も食べたいですね。

Q. 日本のファンへメッセージをください。
このドラマはいろんなテーマが描かれています。犯罪の加害者と被害者家族の話をテーマにしていて、その子供立ちが結婚を許してもらおうと奮闘する姿も描かれています。日本の文化として少し理解できないところがあったとしても、信じてこのドラマを見ていただければと思います。僕が演じるワン・デリュクがうまく解決していきますしね。
また、年配の方々の認知症についても描かれています。とても怖いですよね。今回撮影現場で認知症の演技を間近で見させてもらいましたが、これが現実だったら本当に悲しいなと思いました。なので、これを機に健康について考える機会になってもらえたらうれしいです。

 

たった一人の味方, イ・ジャンウ, Lee Jang-Woo, ユイ, チェ・スジョン, ドラマ, 韓国, インタビュー

 

【番組情報】

★STORY
病気の妻の治療費をめぐるトラブルで、誤って人を殺めてしまったヨンフン。無期懲役の判決が下ってしまった彼は、自分を兄のように慕うドンチョルに、幼い娘ドランを預ける。ドンチョルの妻ヤンジャは、夫が突然連れてきたドランに戸惑い実娘であるミランだけを可愛がるようになるが、ドランはドンチョルからの惜しまない愛情を受けて、しっかりと成長していく。それから27 年後、ヨンフンは模範囚として出所するが、ドランとはかかわらず、名前を変えて別の人生を歩もうと決意する。一方、明るくまじめに育ったドランは検事になるため勉強していたが、唯一自分を可愛がってくれていたドンチョルが不慮の事故で亡くなり、ヤンジャから「実の子供ではない」と家を追い出されてしまう・・・。

★CAST
カン・スイル:チェ・スジョン
キム・ドラン:ユイ
ワン・デリュク:イ・ジャンウ

★STAFF
演出:ホン・ソック
脚本:キム・サギョン

【「たった一人の私の味方」 DVD発売中、好評レンタル中】

たった一人の私の味方
「たった一人の私の味方」DVDを購入する

■レンタルDVD Vol.1~Vol.40(1話~80話)
■DVD-BOX 1~4(各10枚組) 各15,000+税
【DVD】各巻2話収録/全80話/各話約45分*日本語字幕、日本語吹き替えあり
発売元:ACM / TIMO Japan 販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ2018 KBS. All rights reserved

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI
 

イ・ジャンウ関連商品を購入する
イ・ジャンウ関連記事を読む
イ・ジャンウ関連コラムを読む


特集