フリーワード検索

おすすめタグ

2020.02.07 06:01

「ザ・ゲーム」オク・テギョン、演技熱情は続く…ビハインドカット公開

オク・テギョン
 

 
[韓国エンタメニュース]

俳優オク・テギョンの演技熱情は、カメラが止まった後も続いている。
 
MBC水木ドラマ「ザ・ゲーム:0時に向かって(以下:ザ・ゲーム)」の主演オク・テギョンのビハインドカットが公開された。ドラマ「ザ・ゲーム」は、死の直前の瞬間を見ることが出来る予言家と強行犯係の刑事が20年前の“0時の殺人鬼”にまつわる秘密を暴いていく物語だ。
 
公開された写真の中のオク・テギョンは、本撮影に入る直前までキャラクターにひたすらに没入している姿を見せている。第9.10話放送分では、ペク先生(チョン・ドンファン)と出会うことになるテピョン(オク・テギョン)の幼少期の話と、20年前に予言したドギョン(イム・ジュファン)の死にドギョンは呪いに掛かったかのように「お前が一番大切な人を亡くしてみろ。そうすれば分かる」という言葉の対象がジュニョン(イ・ヨニ)なのかと不安になるテピョンの姿、そして20年振りに再会するテピョンとドギョンの話が繰り広げられ、視聴者達の期待を高めた。
 
一触即発の緊張感で放送終了後視聴者達の関心を受けたオク・テギョンとイム・ジュファンの“屋上ショット”は、ソウル・汝矣島に位置する建物で撮影が行われた。オク・テギョンは、撮影に入る前、数回のリハーサルを通じイム・ジュファンと息を合わせるなど徹底的に準備する姿を見せた。撮影前から心を整え感情移入に熱中し、寒い天気の中でも複雑なテピョンの内面演技に没入し真剣に撮影に臨んだ。
 
このようにオク・テギョンは、他人の目を見ると死の瞬間が見える神秘的な能力を持っているキム・テピョンをより一層現実的に表現する為、休憩時間にもキャラクターの感情戦を維持するのは勿論、眼差しや表情など細かいディテールまで逃さず細心にキャラクター研究に集中している。場所を問わず空き時間を利用し台本を熟読したり、撮影に入る直前まで緊張感を緩めず細かく自身の演技を思い出しながら撮影に臨んでいた。
 
極と極の対立関係に立つようになったオク・テギョンとイム・ジュファンがこれからどのような対決を繰り広げることになるのか視聴者の関心を最高潮に受けている中、ネットユーザー達は、各種SNSやポータルサイトを通じオク・テギョンの演技に好評を送っている。

オク・テギョン

 

一方ドラマ「ザ・ゲーム」は、韓国にて毎週水木曜午後8時55分より放送中だ。

写真提供:MBC

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【韓国ドラマピックアップ】
「ザ・ゲーム」あらすじやキャラクター詳細を見る

 ドラマ「ザ・ゲーム」関連記事を読む

テギョン 関連商品を購入する
テギョン 関連記事を読む
テギョン 関連コラムを読む


特集