フリーワード検索

おすすめタグ

2020.01.08 11:10

パク・シネ、ドキュメンタリー番組で「人が怖い」と涙を見せる

パク・シネ
 

 
[韓国エンタメニュース]

ドキュメンタリー番組内で女優パク・シネが涙を流した。
 
パク・シネが涙を流した理由は、残酷なゾウの密猟の実態を目撃したからだ。彼女は涙を流しながら「人が怖い」と語った。
 
韓国にて6日放送スタートしたMBC特番ドキュメンタリー番組「HUMANIMAL(以下:ヒューマニマル)」が密猟の犠牲になったゾウ達の衝撃的な実態を見せた。そんな中、TV話題性分析機関グッデイコーポレーションによると、この日放送された「ヒューマニマル 1部」は、1日非ドラマ番組中なんと20%の占有率で話題性1位となった。
 
また「ヒューマニマル 1部-ゾウ殺し編」では、女優パク・シネがアフリカゾウの40%が生きているというアフリカ・ボツナワに出向いた。ここでは、密猟者達が高級な象牙を得る為にゾウ達を思いのままに屠殺していた。
 
マイク・チェイス博士は、ゾウ達に移動経由や生存確認をすることが出来る位置追跡機を付けているという。パク・シネは、博士と共にゾウ達に直接位置追跡機を付け直接受けとらえた人間の残酷性に大きな衝撃を受けた。彼女は「どれほど残酷な方法で殺しているのか知ってから、さらに大きな衝撃を受けました。人が怖く、昨日笑いながらゾウ達を見ていたことさえ申し訳なく感じる」と涙を見せた。
 
そしてパク・シネは、自身が位置追跡機を付けたゾウに“トルペロ”という名前を付けた。ボツワナ語で“希望”という意味を持っている。

パク・シネ
 

一方ドキュメンタリー番組「ヒューマニマル」は、毎週午後10時5分から放送中だ。また9日放送される「2部-トロフィーハンター」には俳優ユ・へジンが出演、番組ナレーションは俳優キム・ウビンが務める。

 
写真提供:MBC

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

パク・シネ関連商品を購入する
パク・シネ関連記事を読む
パク・シネ関連コラムを読む


特集