フリーワード検索

おすすめタグ

2019.10.03 02:01

パク・ヒョンシク主演映画「8番目の男」予告映像とポスターが到着!

大人気若手俳優パク・ヒョンシクが華麗に長編スクリーンデビューを飾り、
ベテラン女優ムン・ソリ共演で贈るリーガル・サスペンス・ストーリー!
『8番目の男』
11月1日(金)公開!予告映像とポスタービジュアルが到着!

ParkHyunSik

©2019 CJ CGV Co., Ltd., banzakbanzakFilm, All Rights Reserved
 

[韓国エンタメニュース]

11月1日に公開となる韓国映画『8番目の男』の、予告映像とポスタービジュアルが到着しました。

今回到着した予告映像は、初の国民参与裁判でパク・ヒョンシク演じるナムをはじめとした8人が陪審員に選ばれ、戸惑い緊張しながら入廷するところから始まります。

刑を量定するだけのはずが、被告人の否認により急きょ有罪無罪の決断を迫られることになった陪審員たち。迅速に進めたいムン・ソリ演じる裁判長ジュンギョムの意に反して、ナムは「有罪だという確信が持てません」と粘り強く問題提起をし続け、事件の真相に迫っていく…。

裁判の判決が気になる予告映像をぜひご覧ください!

 

『8番目の男』予告映像

 

 

そして、併せて解禁となったポスタービジュアルでは、8人の陪審員たちが事件の真相を探るような眼差しで見つめており、 「その男が、“真実”を覆すーー」というキャッチコピーから波乱を呼ぶ裁判を予感させます。
 

ParkHyunSik

©2019 CJ CGV Co., Ltd., banzakbanzakFilm, All Rights Reserved
 

『8番目の男』

■あらすじ
国民が参加する裁判が歴史上初めて開かれる日。全国民が注目する中、年齢も職業も異なる8名の普通の人々が陪審員団に選定される。
大韓民国初の陪審員になった彼らの前に置かれた事件は、証拠・証言・自白までそろった明白な殺害事件。刑を量定するだけのはずが、被告人がいきなり嫌疑を否認したため、陪審員たちは急きょ有罪無罪の決断を迫られることになる。
誰もが困惑する中、原則主義者の裁判長ジュンギョムは正確かつ迅速に裁判を進めようとする。だが質問と問題提起を繰り返す8番陪審員ナムをはじめとする陪審員たちの突発的な行動により、裁判 は予期せぬ方向に進んでいく。

■キャスト
パク・ヒョンシク
ムン・ソリ
ペク・スジャン
キム・ミギョン
ユン・ギョンホ
ソ・ジョンヨン
チョ・ハンチョル
キム・ホンパ
 
■スタッフ
監督・脚本:ホン・スンワン
撮影:ペク・ユンソク
編集:キム・チャンジュ
音楽:チャン・ヨンギュ
 
2018年/韓国/原題:배심원들/英題:Juror 8/配給:クロックワークス

 

『8番目の男』11月1日(金) シネマート新宿、シネマート心斎橋 にて開廷!

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 映画「8番目の男」関連記事を読む

パク・ヒョンシク関連商品を購入する
パク・ヒョンシク関連記事を読む
パク・ヒョンシク関連コラムを読む


過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>



KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>

 

 

特集