フリーワード検索

おすすめタグ

2019.06.05 02:01

チャン・ギヨン♥イム・スジョン「WWW」、本日(5日)初放送! 視聴ポイント3

イム・スジョン,チャン・ギヨン,イ・ダヒ,チョン・ヘジン,WWW

[韓国エンタメニュース]

韓国にて本日(5日)午後9時30分、tvN「検索ワードを入力してください:WWW」がついにベールを脱ぐ。

tvN新水木ドラマ「検索ワードを入力してください:WWW」(以下「WWW」)はトレンドを導くポータルサイト、その中で堂々と働く女性と彼女たちの心を揺さぶる男たちのリアルロマンス。放送前から視聴者の好奇心を刺激してきた「WWW」最初の放送に先立ち、視聴ポイントをまとめてみる。

#1.トレンディな俳優X魅力的なキャラクター
「WWW」は名前を聞くだけでもときめくイム・スジョン、チャン・ギヨン、イ・ダヒ、チョン・ヘジンの出会いでキャスティング段階から話題を集めていた。業界1位のポータルサイト“ユニコーン”のサービス戦略本部長で負けず嫌いの“勝負欲の化身”ペ・タミ役のイム・スジョン、ゲーム音楽を作る天才作曲家であり、同時に“駆け引きをしない直進男”の魅力を持つパク・モゴン役に変身するチャン・ギヨン。そして業界2位のポータルサイト“バロ”のソーシャル本部長で怒りの調節が必要な“マクチャンドラマ(非現実的なことが頻発し、展開に行き詰ったようなドラマ)マニア”チャ・ヒョン役を演じるイ・ダヒと、“ユニコーン”の理事を務める成功の前では容赦ない冷たい女ソン・ガギョンとして活躍を予告したチョン・ヘジンなど、誰一人として外すことの出来ない魅力的なキャラクターたちとトレンディな俳優が出会って、独創的な魅力を発する予定だ。

#2.差別化された素材X感覚的な映像
「WWW」はこれまでどんなドラマでも扱わなかったポータルサイトとリアルタイム検索語という新鮮な素材で差別化を図る。“私たちの一日は検索で始まり検索で終わります”というドラマのメインコピーのように、一日の始まりと終わりをスマートフォンと共にし、ポータルサイトの検索ウィンドウを自分の部屋の窓よりもっとたくさん見る時代を生きているが依然としてベールに包まれたポータル業界を前面に押し出したのだ。それだけでなく、29日に公開されたハイライト映像は感覚的で洗練された演出でドラマファンの視線をつかみ、初放送への期待感を爆発させた。新鮮で差別化された素材と視覚、聴覚を楽しませる感覚的な映像が没入感を与えお茶の間を熱く盛り上げる予定だ。

#3.共感刺激現実Xドラマチックな展開
プロフェッショナルな女性たちの仕事と愛についての物語を扱う「WWW」は、共感を呼び起こす現実とフィクションを加味したドラマチックな展開を準備した。これについて、クォン・ドウン作家はポータル業界全般のメカニズムと20~40代の働く女性についての資料調査をもとに設計したストーリーにポータル業界でしかなかったような様々な事件、そして真夏の夜のときめきを刺激するリアルロマンスなどを興味深く描き入れたという。制作陣は「視聴者の皆さんの共感とロマンを同時に刺激する『WWW』の初放送に多くの関心と期待をお寄せください」と伝えた。

一方、「WWW」はイ・ビョンホン主演ドラマ「ミスター・サンシャイン」を共同演出したチョン・ジヒョン監督とキム・ウンスク作家の補助作家として筆力を積んだクォン・ドウン作家がタッグを組み、「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」や「ミスター・シャンシャイン」などtvN最高の興行史を築いてきたHwa&Dam Picturesが制作を担当する。本日(5日)午後9時30より放送スタート予定。

写真提供: tvN

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

イム・スジョン,チャン・ギヨン
チャン・ギヨン インタビュー翻訳付!「HIGH CUT」242号を購入する

 

ドラマ「WWW」関連記事を読む

 

 

 

 


特集