フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.03 05:03

“入隊前最後の作品”パク・ヒョンシク、「皆さんが幸せになってくれたら」

パク・ヒョンシク

[韓国エンタメニュース]
 
 
2日午後、ソウル・龍山CGVで映画「陪審員たち」のマスコミ試写会が行われ、ホン・スンワン監督を始め、主演を務めたムン・ソリ、パク・ヒョンシク、ペク・スジャン、キム・ミギョン、ユン・ギョンホ、チョ・ハンチョル、キム・ホンパ、チョ・スヒャンが出席した。
 
本作が本格的な商業映画デビューとなったパク・ヒョンシク。出演することになったきっかけについては「(本格的なスクリーンデビューということで)とても緊張しましたが、台本がとにかく面白くて最後まで一気に読んでしまいました。僕が演じた陪審員8番クォン・ナムは好奇心旺盛で、気になることは最後まで突き詰めないと気が済まない性格。そんな彼に魅力を感じ、演じてみたいと強く思いました」と自身のキャラクターへの愛を語った。
 
一方、6月10日に入隊を控えており、本作は入隊前最後の作品になることに対しては「(入隊前最後だからと言って)特に意識していることはありません。皆さんにはとにかく映画を楽しんでご覧頂き、僕たち陪審員たちの姿を見て楽しく幸せになって頂ければと思います」とした。

ムン・ソリ
強い信念を持った判事キム・ジュンギョム役のムン・ソリ

ムン・ソリ

ペク・スジャン
晩年に法学部の学生になった1番陪審員ユン・グリム役のペク・スジャン

キム・ミギョン
療養保護士の2番陪審員ヤン・チュンオク役のキム・ミギョン

ユン・ギョンホ
無名俳優の3番陪審員チョ・ジンシク役のユン・ギョンホ

チョ・ハンチョル
大企業の秘書室長 5番陪審員チェ・ヨンジェ役のチョ・ハンチョル

キム・ホンパ
特別な履歴を持つ無職の6番陪審員チャン・ギベク役のキム・ホンパ

チョ・スヒャン
就活生で陪審員たちの末っ子7番陪審員オ・スジョン役のチョ・スヒャン

陪審員たち


 

映画「陪審員たち」は、初めて国民参加裁判の陪審員になった普通の人々が彼らだけの方式で少しずつ事件の真実を見つけていく内容を描いた作品。2008年に韓国で初めて導入された国民参加裁判での実際の事件がモチーフとなっている。韓国で5月15日に公開予定。
 
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

 映画「陪審員たち」関連記事を読む
 

 パク・ヒョンシク関連商品を購入する
 パク・ヒョンシク関連記事を読む
 パク・ヒョンシク関連コラムを読む
   


特集