フリーワード検索

おすすめタグ

2019.04.02 01:01

パク・ボゴム&スジ&シン・ドンヨプ、2年連続「百想芸術大賞」MCに抜擢!

パク・ボゴム,スジ,シン・ドンヨプ

[韓国エンタメニュース]
 
 
パク・ボゴム、スジ、シン・ドンヨプが最高の権威と名誉を誇る「百想芸術大賞」MCを2年連続で務めることが決定した。
 
3人は5月1日午後9時よりソウル・コエックスDホールにて開催される「第55回百想芸術大賞」のMCに確定され、三時間の授賞式を導いていく。
 
最高の放送人シン・ドンヨプは第50回から52回まで「百想芸術大賞」3年連続MCを務めた後、昨年から再び「百想芸術大賞」と歩みを共にしている。彼は俳優と観衆をまとめる卓越した話術で授賞式を落ち着きながらもウィットにリードし、好評を受けてきた。
 
4年連続MCとして舞台に立つスジは“百想の女神”にふさわしいと言えるだろう。ガールズグループとしてデビューした彼女はブラウン管とスクリーンを行き来する20代女優の代表。「第48回百想芸術大賞」にて映画「建築学概論」で映画部門新人賞を受賞し女優活動を続けていくきっかけを作った。スジが今年も2人の男性MCの間で柔軟な緩急調節をしながら授賞式を円滑にリードしていく予定だ。
 
最高の20代俳優パク・ボゴムは昨年に続き、今年も「百想芸術大賞」MCとしてマイクを握る。昨年の進行当時、デビュー以来絶え間なく活動してきたフィルモグラフィーと長年生放送の音楽番組MCを務め培った進行実力、台本を覚えてキューカードなしでも水の流れるような進行を見せてくれた姿が際立った。今年も忙しいスケジュールにもかかわらず、「百想芸術大賞」主催側のラブコールに快く応えた彼の活躍に期待が高まる。
 
一方、「第55回百想芸術大賞」はTV部門 大賞、作品賞(ドラマ・教養・芸能)、演出賞、脚本賞、芸術賞、最優秀演技賞(男・女)、助演賞(男・女)、新人賞(男・女)・バラエティ賞(男・女)、映画部門 大賞、作品賞、監督賞、新人監督賞、シナリオ賞、芸術賞、最優秀演技賞(男・女)、助演賞(男・女)、新人賞(男・女)、TV・映画部門 人気賞が選定される。4月4日、5日に公式ホームページを通じてTV、映画部門別候補が公開され、当日の授賞式の模様は韓国にて生中継される予定だ。
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


「第55回 百想芸術大賞」公式ツアーの詳細を見る

 「百想芸術大賞」関連記事を読む

パク・ボゴム関連商品を購入する
パク・ボゴム関連記事を読む
パク・ボゴム関連コラムを読む

 スジ関連商品を購入する
 スジ関連記事を読む
 スジ関連コラムを読む 
 


特集