フリーワード検索

おすすめタグ

2019.03.22 12:01

チョン・ヘイン×ハン・ジミン「春の夜」、“新感性ロマンス”を予告する台本リーディング

ハン・ジミン,チョン・ヘイン,春の夜

[韓国エンタメニュース]
 
 
チョン・ヘイン、ハン・ジミンが「春の夜」の初の台本リーディングに参加した。
 
韓国にて5月より放送スタート予定のMBC新水木ドラマ「春の夜」は、ある春の日に2人の男女が静かに愛を求めるときめきに満ちたロマンスを描いた作品。「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」、「密会」、「白い巨塔」を演出したアン・パンソク監督と「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」キム・ウン作家がタッグを組む。
 
「春の夜」の台本リーディング現場にはアン・パンソク監督、キム・ウン作家をはじめハン・ジミン(イ・ジョンイン役)、チョン・ヘイン(ユ・ジホ役)、キム・ジュンハン(クォン・ギソク役)、イム・ソンオン(イ・ソイン役)など俳優たちが一堂に会した。
 
リーディングが本格的に始まると俳優たちはキャラクターの多彩な感情をリアルに表現しながら、温かさとしっとりとした雰囲気を行き来した。特に想像するだけでも心拍数が上がるような組み合わせのハン・ジミンとチョン・ヘインはリーディングを通して呼吸を合わせていった。
 
劇中にて地域図書館の司書イ・ジョンイン役を演じるハン・ジミンは、キュートなエネルギーでスタートから現場に気持ち良い笑いを吹き込んだ。また、薬剤師ユ・ジホ役に扮するチョン・ヘインは、成熟しながらも深みのある声と力強い眼差しで感性を刺激した。
 
温かな雰囲気の中で進行された台本リーディングにアン・パンソク監督は「みな柔軟かつ上手で安心した。リアルに上手く演じた」と称賛を惜しまなかった。さらに、多くの人々の心に現実的に迫る作品を作るための特別な情熱を示した。

ハン・ジミン,チョン・ヘイン,春の夜

 

一方、「春の夜」は韓国にて5月より放送予定。
 
 
写真提供 JS Pictures
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI
 

 チョン・ヘイン関連商品を購入する
 チョン・ヘイン関連記事を読む
 チョン・ヘイン関連コラムを読む

 

 ハン・ジミン関連商品を購入する
 ハン・ジミン関連記事を読む
 


特集