フリーワード検索

おすすめタグ

2017.04.27 02:24

「サムマイウェイ」パク・ソジュン、「花郎」後すぐに新ドラマ出演を決めた理由

パク・ソジュン,

[韓国エンタメニュース]

「サム、マイウェイ」パク・ソジュンが、キャラクターへの並々ならぬ愛情と深い理解を表現した。
 
KBS2新ドラマ「サム、マイウェイ」(演出イ・ナジョン、脚本イム・サンチュン)にて、世の中を廻し蹴りしたい“ファイター“コ・ドンマン役を演じるパク・ソジュン。世の中からはスペック不足のマイナー人生のように扱われているが、愉快で時に無謀な人生の主人公で、みんなが応援せずにいられないファイターとして生まれ変わる予定だ。
 
「ドンマンは世の中の基準に合わせて生きるより、自分なりの価値観を持って生きている。本人に与えられた人生の本当の主人公として人生を楽しんでいる」と説明したパク・ソジュンは「正直で正しい性格で、リングの上でもひたすら正攻法を選び、厳しい状況の中でも楽観的に乗り切っていくかっこいい姿に惹かれた」と、今年2月に終映した「花郎」の後、直ぐに出演を決めた理由を明らかにした。
 
ドンマンの名前についた“ファイター”という修飾語に似合うように、直接格闘技の試合を観覧しキャラクター作りに熱い情熱を注いでいるパク・ソジュンは、「負担よりも、少しでもリアルに表現しなければという責任感で一生懸命準備している」と語った。作品毎に徹底した研究とコミュニケーションで、演じるキャラクター全てが愛されて来たパク・ソジュンならではだ。
 
また「僕もドンマンのように気持ちだけは思春期のままでいるように感じることもあり、逆に真剣な時は限りなく真剣になる。」と、ドンマンとの高いシンクロ率を予告したパク・ソジュンは「今回の作品を通じてこの時代を生きる青春の話、サムがサム(英語のsomeから、友達以上恋人未満の意)になるロマンスなど、多様な姿を愉快に見せることができるだろう。気楽に見られるドラマになりそうなのでたくさんの期待をお願いしたい」と説明した。
 
 
写真提供:Pan Entertainment

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「サム、マイウェイ」関連ニュースはこちら



パク・ソジュン関連ニュースはこちら



パク・ソジュン関連商品はこちら

 

 

特集