フリーワード検索

おすすめタグ

2017.03.28 11:01

ヨ・ジング×キム・ガンウ主演「サークル」、5月初放送決定&台本リーディング写真公開!

ヨ・ジング,

[韓国エンタメニュース]

tvNが初めて披露するミステリーSF追跡ドラマ「サークル:繋がった二つの世界」が新月火ドラマとして来る5月22日の初放送を決定し、初の台本リーディングが行われた。
 
「サークル:繋がった二つの世界」は2017年と2037年、二つの時代の大韓民国を背景に繰り広げられるミステリーSF追跡劇だ。タイムスリップではない、違いながらも繋がっている二つの時代のストーリーが一話の中で繰り広げられる、いわゆる“ダブルトラック”形式の新しいドラマだ。
 
この15日、ソウル・上岩洞で行われた「サークル」初の台本リーディング現場には、俳優たちと主要スタッフが一堂に会した。「サークル」は2017年の“パート1”、2037年未来の“パート2”を背景に起こるミステリアスな事件を追う2人の男性の物語を描く。台本リーディング現場には、作品の中で現在と未来、異なる時代に登場する出演者たちが集まり、新鮮で嬉しい顔合わせの時間を持った。2017年を背景に出演するヨ・ジングと、現在と未来を経由して起こる事件の核心人物として登場するコン・スンヨン、2037年で活躍するキム・ガンウ、イ・ギグァンなど、互いに異なる時代で活躍する俳優たちの熱演が続いた。
 
まず、2017年に宇宙から来た人物の登場と共に起こる事件と謎を追う、キム・ウジン役のヨ・ジングは、しっかりとした演技力でキャラクターと一体となった熱演を披露した。2037年の未来で、刑事キム・ジュンヒョク役を演じるキム・ガンウは、彼らしい強いカリスマで、現場を圧倒した。現在“パート1”で大学生ジョンヨン役を演じるコン・スンヨンは爽やかで溌剌としながらも神秘的な魅力を、未来“パート2”で市役所の公務員ホス役を演じるイ・ギグァンは安定的な演技力で、それぞれ注目を集めた。

 

キム・ガンウ,

サークル,

サークル,

 

ミン・ジンキ監督は「ドラマの主要キャラクターが演技派俳優たちと出会って、生き生きと息を吹き返している。tvNが初めて挑戦するSF追跡劇なので、制作スタッフと俳優たち、みんなで力を合わせ最善を尽くす。多くの期待をお願いしたい」とした。
 
 
写真提供:tvN

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

ヨ・ジング関連ニュースはこちら

ヨ・ジング関連商品はこちら

 


特集