フリーワード検索

おすすめタグ

2017.08.10 12:02

チャン・ドンゴン×キム・ミョンミン×イ・ジョンソク「V.I.P.」…予告編クリック数、1,000万突破!

V.I.P.,

[韓国エンタメニュース]

映画「V.I.P.」の予告編累積クリック数が1,000万を突破した。
 
10日、ワーナーブラザーズ・コリアによると、「V.I.P.」の1次予告編と2次予告編を合わせた予告編の累積クリック数が1,000万を突破し、本作品への熱い関心と期待を立証した。パク・フンジョン監督の新作であり、チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、イ・ジョンソクと、韓国映画界を代表するトップ俳優の共演に対する期待が予告編のクリック件数にも影響を及ぼした。「V.I.P.」は韓国国家情報院とCIAの企画で北朝鮮から招かれたVIPが連続殺人事件の容疑者となり、これを隠蔽しようとする者、捕まえようとする者、復讐しようとする者、それぞれ異なる目的を持った4人の男のストーリーを描く犯罪映画だ。
 
既に公開された「V.I.P.」の1次、2次予告編はパク・フンジョン監督の力強い映像と、激しい対立を予告するキャラクターたちの個性で、観客を虜にした。
 
予告編を見た観客はまず、「不当取引」の脚本や「新世界」の演出を担当したパク・フンジョン監督が披露する新しいスタイルの犯罪映画という点に注目した。また、チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、イ・ジョンソクの、これまでのフィルモグラフィーでは見ることができなかった新しい魅力が披露されるという期待が集まった。更に、韓国映画史上最も強烈な悪役の誕生に対する関心も大きい。VIPキム・グァンイル役を演じたイ・ジョンソクが、自分を追う男たちに向けた微笑は、観客に深い印象を残し、熱い話題を呼んでいる。「V.I.P.」は来る24日韓国にて公開予定。

写真提供:Warner Bros. Korea





韓国エンタメ総合情報サイトKOARI





「V.I.P.」関連ニュースはこちら









 


特集