フリーワード検索

おすすめタグ

2017.04.26 01:01

チ・チャンウク主演「怪しいパートナー」スチール初公開!“反則級のビジュアル”

怪しいパートナー,

[韓国エンタメニュース]

SBS新ドラマスペシャル「怪しいパートナー」は26日、主人公ノ・ジウク(チ・チャンウク)のキャラクターカットを公開した。
 
「怪しいパートナー」は、近づきがたい能セク(能がセクシーの意)検事ノ・ジウクと無限ポジティブアウトサイダー司法研修院生ウン・ボンヒがミステリアスな事件に巻き込まれ、互いに惹かれていく胸キュン蟻地獄ロマンスだ。「ボスを守れ」「私の恋愛のすべて」などを執筆したクォン・ギヨン作家と「青い海の伝説」「テバク」などを共同演出したパク・ソンホ監督が演出を担当し期待を高めている。
 
まず公開された写真の中のノ・ジウクは起訴成功率1位の検事らしいプロフェッショナルな眼差しで視線を惹きつける。非の打ち所がない完璧なルックスは彼が冷徹かつ几帳面な性格だということを伺わせている。
 
ノ・ジウクは、生涯を犯罪と戦ってきた父の意志を継いで検事になった人物で、犯罪の前では血も涙もない起訴成功率1位の売れっ子検事だ。それを証明するかのように、相手の心を見抜くようなプロの目つきと、全身から放つ近づきがたいオーラは見る人を魅了する。
 
「怪しいパートナー」側は、「チ・チャンウクはこれまで隠しておいた様々な表情と数100種類の魅力をキャラクターに注ぎ込み、熱中して撮影に臨んでいる」、「何ひとつ欠点のない完璧なツンデレ脳セク検事ノ・ジウクの魅力に老若男女問わずみんなが嵌ると思う。たくさんの期待と応援をお願いしたい」と伝えた。
 
一方、「怪しいパートナー」は「師任堂、色の日記」の後続として、韓国にて5月10日より初放送される。
 

写真提供:SBS

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「怪しいパートナー」関連ニュースはこちら

チ・チャンウク関連ニュースはこちら

チ・チャンウク関連商品はこちら

 


特集