フリーワード検索

おすすめタグ

2016.10.28 05:29

地獄の中に立つキム・ナムギル… 映画「パンドラ」ティーザー予告編公開

キム・ナムギル,パンドラ,pandora,

 
[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優キム・ナムギルが主演を務める韓国国内初の原発災難ブロックバスター映画「パンドラ」のティーザー予告編第一弾が公開された。
 
映画「パンドラ」は、歴代最大規模の大地震に続いて朝鮮半島を脅威にさらす原発事故まで、予告なしに訪れる韓国初の災難の中で最悪の事態を防ぐために立ち上がった平凡な人々の死闘を描く。
 
ティーザー予告編は、“災難編”と“死闘編”の2種類が制作されており、今回公開された“災難編”では、予期できない史上初の災難によりすべてが破壊された現場を圧倒的なスケールで見せており、見る者の視線を掴む。
 
ダンテの神曲・地獄篇の有名な一節である“この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ”という文句で始まるオープニングは、今後訪れる悪夢のような災難の始まりを伝える。続けて地が揺れ動き建物が崩れ落ち、全てが崩れ去る極限の状況と、“史上初の災難が全てのものを飲み込む”というコピーが緊張感を放ち、ストーリーへの期待感を高める。
 
また、“死闘編”は、来週10月31日午後6時に公開されることが予告されており、こちらでは生存をかけて死闘を繰り広げる人々の姿を緊迫した映像で見せる予定だという。
 
映画「パンドラ」は、映画「ヨンガシ」のパク・ジョンウ監督が4年もの間心血を注いで完成させた緊張感のあるストーリーと最大型のスケール、そして完成度の高いプロダクションが注目を集めている。また、主演のキム・ナムギルの他にもキム・ミョンミン、キム・ヨンエ、ムン・ジョンヒ、チョン・ジニョン、イ・ギョンヨンら演技派俳優たちが名を連ねており、こちらも大きな期待を集めている。12月に韓国で公開予定。
 
 

 
 
写真提供:NEW

韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 
 
 
キム・ナムギル関連商品はこちら


特集