フリーワード検索

おすすめタグ

2016.09.05 11:21

「W」イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ、このままサッドエンドを迎えるのか?!

イ・ジョンソク,ハン・ヒョジュ
 

[韓国エンタメニュース]

MBC「W」側は5日、14話の予告編を通じてカン・チョル(イ・ジョンソク)とオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)二人のエンディングを予測する時間を設けた。

先週の放送でヨンジュは、真犯人(キム・ウィソン)に脅迫され彼と共にウェブ漫画の世界に入り、銃弾に撃たれて倒れた。そしてカン・チョルはヨンジュを撃った真犯人に向かって銃撃し、ついに真犯人の息の根を止めた。カン・チョルは”続く”という文字と共に現実世界に戻ったヨンジュの足跡を追いかけ、彼女が救急車で搬送されて病院に送られた事実を知った。 

真犯人により自分の家族を失い苦労しながら生きてきたカン・チョルが、再び自分の家族であるヨンジュを失うかもしれない状況。目を覚まさないヨンジュを見て、息を殺して嗚咽するカン・チョルの姿で13話が終わり、今後どうなっていくのかという声が強まっている。 

カン・チョルが真犯人を殺したことにより彼をウェブ漫画の中から完全に消滅させ、これによって顔を取り戻したオ・ソンム(キム・ウィソン)の姿も予告され、さらに手に汗を握らせた。しかし、まだ完全なハッピーエンドは保証できない。銃に撃たれて意識が回復しないヨンジュ、彼女をそばで見守るカン・チョル、現状を知らずにヨンジュを探すソンムの姿は視聴者を混乱させる。また予告編の最後の場面で「ヨンジュは?」と尋ねるソンムにカン・チョルが涙を流しながら「死にました」と言う姿は、カン・チョルとヨンジュのサッドエンディングを知らせ、衝撃をもたらした。

このように「W」は残り3話という状況で、視聴者たちにさらなる衝撃を与えた。カン・チョルの言葉通りヨンジュは生涯を終え皆の記憶の中に存在する人物になるのか、でなければまた違う仕掛けにより、帰ってきたソンム、カン・チョル、ヨンジュなどすべての人物たちがハッピーエンドを迎えることができるのか、関心が集まっている。 

「W」制作会社側は、「ヨンジュの死が予告され『W』はまた転機を迎えることになった。ヨンジュの未来がどのように描かれるか期待してほしい。最後まで多くの関心と愛を送って頂きますようお願いします」と念入りの言葉を伝えた。 

「W」は毎週水木曜日午後10時から放送中。



写真出処:「W」予告編キャプチャ





韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「W」関連ニュースはこちら



「W」関連商品はこちら


特集