フリーワード検索

おすすめタグ

2016.08.01 04:58

SEVENTEEN、1万4千人動員の単独公演を盛況裏に終了!!

SEVENTEEN
 
[韓国エンタメニュース]

SEVENTEENの三度目の単独コンサート「2016 LIKE SEVENTEEN–Shining Diamond CONCERT」が7月30日と31日の両日間、ソウル蚕室室内体育館で開催された。

今回の公演では両日間それぞれ”Sweet&Dark”のコンセプトで全く別の魅力の舞台を披露し、一瞬も見逃せないコンサートとなった。デビューアルバム「17 CARAT」の最初のトラック「Shining Diamond」で舞台の幕を開いたSEVENTEENは、その後約3時間の間に計27曲を披露し、最大級の公演を完成させた。

SEVENTEEN

今回のコンサートは、7000席が完売し二日間で1万4000人あまりの観客を動員するなど、デビュー1年の新人とは思えない人気を見せた。オープニングの挨拶でファンの歓声を浴びた彼らは「猛暑注意報にもかかわらず公演を見に来てくださったファンのみなさんに感謝しています。2公演全て完売したことが光栄で、まだ白紙状態の新人の僕たちをここまでできるように支えていただいたことに感謝します」という言葉で始めからファンの心を熱くさせた。

さらに、昨年12月エスクプス、ウジ、バーノンがAileeと共に発表したプロジェクト・シングル「Q&A」のAileeのパートをファンが歌うようにすることで、メンバーとファンが一つになる姿が見られた。
 

続いて、前回の公演での幼稚園児変身で話題を集めた彼らが、今度は小学生へ成長した姿を披露し、ファンたちからひと際大きな歓声があがった。ジョシュア先生と12人の小学生SEVENTEENで構成されたコーナーでは、パートナーを決めることから始まり、夢についての授業へ繋がった。小学生SEVENTEENに”将来1位歌手SEVENTEENとしてデビューすることになるだろう”という予言を伝えたところから、デビュー初の1位を獲得した曲「Pretty U」のステージを見せることで、コンサートはより盛り上がりを見せた。

 

SEVENTEEN
 
30日の”Sweet”バージョンの舞台ではSechs Kiesの「Couple」、PRODUCE 101の「PICK ME」、I.O.Iの「Dream Girls」とSEVENTEENらしい爽やかなステージはもちろんのこと、各ユニット別の甘いステージで会場中のファンを魅了した。また、31日の”Dark”バージョンの舞台では、東方神起の「Rising Sun」と各ユニット毎の自作曲、そしてBIGBANGの「If You」で、普段の爽やかなイメージとは異なるセクシーかつパワフルな姿を見せ、SEVENTEENがどんなコンセプトも全て消化できるグループであることを証明した。

デビュー前、練習室で30人程の観客の前で公演をしながら”公演ドル”としての立場を固めてきたSEVENTEENが、今回のコンサートを通じてデビューからわずか1年のアイドルとは思えない規模と色とりどりのクオリティの高い舞台を披露し、確かな成長を見せた。
 

SEVENTEEN

三度目の単独コンサート「2016 LIKE SEVENTEEN–Shining Diamond CONCERT」を盛況のうちに終えたSEVENTEENは、初めてのアジアツアー「2016 SEVENTEEN 1st Asia Tour:SHINING DIAMONDS」を控えている。

写真提供:Pledis Entertainment

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

SEVENTEEN関連商品はこちら

SEVENTEEN紹介コラムはこちら
 


特集