フリーワード検索

おすすめタグ

2016.04.05 07:00

大国男児、新曲リリースで「3年間待っていてくれてありがとう!」

 

 

(C)Tomoko Nozaki

 

 

5人組ボーイズグループ「大国男児」が3月30日、日本では3年ぶりとなるシングル「Oh My Girl!」をリリース。東京・山野楽器銀座本店のイベントスペースJamSpotにてリリースイベントを行った後、マスコミ向けに囲み取材を行った。

2011年に『Love Power』で日本デビューした大国男児だが、その後所属事務所のトラブルや契約満了等により2013年から日本活動を中断していた。しかし、日本語も堪能な彼らは、日本活動への意欲は強く持ち続けていた。そして、事務所問題も解決した2015年秋ごろから日本での活動を再開。今回、待望のシングルリリースの運びとなった。

 

 

(C)Tomoko Nozaki

 

 

 

(C)Tomoko Nozaki

3月22日からリリースイベントをスタートさせた大国男児だが、この日はまさにリリース当日ということでテンションもより上がっていたようだ。ミニライブは『We are Together』でスタート。続くMCでは、連日のリリースイベントで多忙な中だが複合エンターテインメント施設に遊びに行き、卓球をしたエピソードなどを明かした。続いてニューシングルのカップリング曲『Who are you?』を披露。韓国での「ヌグセヨ」の日本語バージョンだが、カラムは「韓国語では表現できないことが日本語の歌詞では表現できるところがJ-POPの魅力」と言い、ジェイが「ラップも聞き取れる?」とファンに問いかけ、その後生歌で歌って見せると、「生声を聞かせたい」とほかのメンバーもそれぞれのパートの見せ場を披露し、ファンを感動させた。

 

最後に『Oh My Girl!』をパフォーマンスした後、ファンも見守るなか、マスコミ取材に。3年ぶりのリリースを「3年も待ってくださったファンのおかげでリリースできたので感謝している。ファンの皆さんが大国男児の力になる。もっと頑張らなければと思う」(インジュン)、「いろいろあったが、皆さんのおかげで復活できた。ありがとうございます」(カラム)などと喜びとファンへの感謝をあらためて言葉にした。『Oh My Girl!』のダンスの見どころを「全部見てほしいけど、一番男らしいのがイントロのところ」(ジェイ)と言うと、5人で踊ってみせた。

そして「いろいろあったけど、5人が離れず、練習した。日本のファンに忘れられてるんじゃないかと心配したけれど、皆さんに会って心配はなくなった」(ミカ)、「昔は日本語できなかったから、僕たちはステージで、ファンの皆さんは皆さんで、と距離感があったけど、今はファンと僕たちは一緒、と感じている」(ヒョンミン)などと正直な思いを吐露。「3、4年前は、たくさんの人の前で歌ったりして、CDの売上枚数も気にしていたけど、今は待っていてくれた皆さんの顔を見て、人と人の絆を感じて、CDの枚数は関係なく、本当に皆さんと会えることが大事、皆さんが大事な存在ということに気がついた」(カラム)と熱く真摯に思いを語った。しかしその後会場に「オリコンのデイリー7位」との一報が届くと、メンバーらは「さっき、枚数は関係ないって言ったけど…」ととまどいと驚きのなか、「皆さんのおかげです! ありがとうございます!」と喜びの気持ちを素直に示した。

一方、大国男児は5月20日より東京・原宿アストロホールを皮切りに静岡、宮城、大阪で「大国男児Live House Tour 2016(仮)」を開催する。全国ツアーは初めてだという彼らだが、「スペシャルなイベントを考えている」とのことで、歌、ダンスはもちろん、彼ららしい楽しいMCを含めた彼らだけの魅力を十分に見せてくれることだろう。

THE FACT JAPAN|野﨑友子

 

 


特集