フリーワード検索

おすすめタグ

2016.03.11 05:00

2つのカリスマが激突!ドラマ「テバク」チョン・グァンリョル&チェ・ミンスの予告ポスターが公開!

 

 

ドラマ「テバク」でイ・インザと粛宗を演じるチョン・グァンリョル(左)とチェ・ミンス |© SBS

 

演技派俳優チョン・グァンリョルとチェ・ミンスが、カリスマ対決を予告した。

 

SBS新月火ドラマ「テバク」(脚本:クォン・スンギュ、演出:ナム・ゴン)は、王に捨てられた息子のテギル(チャン・グンソク)と、彼の弟である延礽君(のち英祖、ヨ・ジング)が、命と王座、愛をかけて繰り広げる世紀の賭けを描く作品。朝鮮時代を舞台に、ユニークな素材と歴史的な背景、脚本家の想像力が巧妙に合わさったファクション(faction)時代劇だ。

11日、「テバク」の制作陣は、ドラマでイ・インザと粛宗(スクジョン、朝鮮19代国王)役を演じるチョン・グァンリョルとチェ・ミンスの予告ポスターを公開した。

まず、チョン・グァンリョルは、強い欲望を潜めた鋭い眼差しを見せており、「偽物の王を追い払い、本物の王を立てよう」というキャッチコピーで、劇的で立体的な人物イ・インザの野望を表現している。
これにチェ・ミンスのポスターは、あえて誇張せず、彼が持っているカリスマ性を強調し、想像を絶するオーラを放つビジュアルを完成させた。そして「冷徹な心で欲望を飲み込む非情な王、粛宗」というキャッチコピーは、「テバク」でチェ・ミンスが描く粛宗というキャラクターを含蓄的に表現した。

チョン・グァンリョルとチェ・ミンスは11年ドラマ「ペク・ドンス」で競演し、息を呑ませる演技力で熱い支持を受けていた。「テバク」を通じて5年ぶりに再会しただけに、2人のが繰り広げる演技対決は大きな見どころになると期待される。

ドラマ「テバク」は3月28日(月)に初放送される。(※日本では、KNTVにて5月初放送決定)

★「テバク」ポスター撮影 メイキング映像はこちら http://tvcast.naver.com/v/783172

 

 

THE FACT JAPAN

 

 


特集