フリーワード検索

おすすめタグ

2016.02.02 04:00

パク・シニャン&カン・ソラ、新ドラマ「町の弁護士 チョ・ドゥルホ」で初共演へ

 

 

俳優パク・シニャンと女優カン・ソラがKBS2TV新月火ドラマ「町の弁護士チョ・ドゥルホ」に出演することになった。|写真:シナジーインターナショナル、WILLエンターテインメント

 

俳優パク・シニャン(47)と女優カン・ソラ(25)が、KBS2TVの新月火ドラマ「町の弁護士チョ・ドゥルホ」に出演することが決定した。

ドラマの制作側は2日、「パク・シニャンが男主人公のチョ・ドゥルホ、カン・ソラが弁護士イ・ウンジョ役にそれぞれ抜擢された」と明らかにした。
特に、パク・シニャンは、ドラマ「サイン」以来5年ぶりのお茶の間復帰を果たすことになった。

パク・シニャン演じるチョ・ドゥルホは司法試験で最高点をとった検事だったが政治的なスキャンダルに巻き込まれ検事職から罷免となりその後町の弁護士になる人物。両極端な人生を生きることで、予想がつかない性格と法廷でほしいままに発する完ぺきな話術をもったキャラクターだ。
カン・ソラ演じるイ・ウンジョは、優れた頭脳を持つ弁護士で、幼い頃からさまざまな苦労を経験し、独立心とプライドの強いキャリアウーマンだ。

ドラマの制作関係者は、「パク・シニャンは、どんなキャラクターでも完璧に演じられる俳優であるため、全スタッフが期待している」とし、「カン・ソラはイ・ウンジョというヒロイン役にもっとも最適な女優だ。クールな女性の魅力をみせる彼女の新しい演技変身に注目していただきたい」と期待を寄せた。

同名の人気ウェブ漫画を原作とした新ドラマ「町の弁護士チョ・ドゥルホ」は、巨大な権力の代わりに正義を選んだ一人の男を通じて、韓国法曹界をユニークなストーリーで描く作品。パク・シニャン、カン・ソラのほか、リュ・スヨン、パク・ソルミ、ZE:Aのドンジュンが出演を決定し、現在放送中の「武林学校」の後番組として、3月中に放送スタートとなる予定だ。

THE FACT JAPAN

 

 

 


特集