フリーワード検索

おすすめタグ

2016.01.28 06:08

チャン・グンソク、ドラマ「テバク」出演決定へ…いかさま師テギル役を演じる

俳優チャン・グンソクがSBSの新月火ドラマ「テバク」で主演テギル役を演じることが決定した。
 
28日SBSのナム・ゴン監督は「チャン・グンソクの演技に対する渇望と情熱に深い印象を受け、またいかさま師テギルへのインスピレーションもくれた」と語り、続けて「チャン・グンソクとの長い時間をかけた対話を通じて、苦労が多い中でもすごく楽しい現場を作ることが出来るという確信を抱いた」と付け加えた。
 
今回2年ぶりとなるドラマカムバックについてチャン・グンソクは「この2年間、大学院に通いながら臥薪嘗胆の姿勢で自らを振り返り、演技への姿勢と情熱を再び整える時間を持った。イメージチェンジのために今まで作品選択を慎重に行ってきた。その結果、『テバク』のテギルとして視聴者の皆さんの前に立つことができる素敵な機会を持つことになった」と感想を語った。
 
また続けて「演技力と誠実性で武装し、新たに生まれ変わったチャン・グンソクに期待してほしい」とし、「悲運の王子であるテギルとして、演技の第二幕を開くことが出来るように全ての努力を注ぐ」と決意を語った。
 
ドラマ「テバク」は全てを失っていかさま師となったテギルが、命を懸けて朝鮮の君主である英祖と勝負を繰り広げるストーリーを描いた時代劇。チャン・グンソクは2006年の「ファン・ジニ」、2008年「快刀ホン・ギルドン」以来の時代劇出演となる。現在放送中の「六龍が飛ぶ」の後続番組として放送され、全24話を予定している。
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 
 
チャン・グンソク関連商品はこちら
 


特集