フリーワード検索

おすすめタグ

2015.12.04 03:00

少女時代 テティソ、冬の寒さを温めるクリスマスの女神たち

 

 

クリスマス・スペシャルアルバム「Dear Santa」でカムバックした少女時代のテティソ。|イ・セロム記者

少女時代のユニット「テティソ」がクリスマスの女神になって戻ってきた。

3日、テティソはソウルのSMTOWN @ coexartium内SMTOWN THEATREでクリスマス・スペシャルアルバム発売記念ショーケース「X-Mas Special ‘Dear Santa’」が開催し、美しい歌で観客を魅了した。

最初の曲『冬に似たあなた(Winter Story)』が始まると、場内は静かになった。ファンは感性的な雰囲気を楽しむために“歓呼”より“傾聴”を選択した。特に、異なる音色を持つメンバーたちのハーモニーが観客の耳を楽しませた。穏やかな雰囲気は、第二の曲まで続いた。『Merry Christmas』を歌うテティソは、観客にそれぞれのクリスマスの思い出を浮かび上がらせた。

 

 

チームワークも最強!テティソは10ヶ月間、クリスマスアルバムを準備したと明らかにした。|イ・セロム記者

歌を終えたテティソは明るい笑顔で観客の前に立った。テティソとしては1年3ヶ月ぶりのカムバック。浮き浮き気分のメンバーたちは満面の笑みでファンに喜びを表現した。ティファニーは「多くのファンが来てくださった。一番最初に歌を聞かせるのができてうれしい。今日がクリスマスのようだ」と喜んた。

テティソは今回のアルバムのため、なんと10ヶ月も準備したと明らかにし、観客を驚かせた。ティファニーは「今年2月から今回のアルバムを計画した。事務所に12月の最初の週には、私たちが無条件にアルバムを出すと言い続けて、結局成功した」とし「以前は派手なことをお見せしたとしたら、今回は気楽で暖かい姿をお見せしたかった」と話した。
テティソはは続いて、キャロル感じをいっぱい詰め込んだ『初雪のように(First Snow)』『『I Like the Way』『Dear Santa』を相次いで歌った。力のあるテヨンのボーカル、ティファニーの重低音、ソヒョンの清らかな音色がよく調和され、歌をより輝かせた。そのおかげで、ファンはクリスマス特有のときめく気持ちを存分に味わうことができた。

一方、テティソは同日の夜12時、クリスマススペシャルアルバム「Dear Santa」全曲を韓国で公開した。同アルバムにはタイトル曲『Dear Santa』の韓国語版と英語版をはじめ、全部で6曲が収録されている。

THE FACT|キム・ミンジ記者


少女時代テティソ – Dear Santaの詳細はこちら


特集