フリーワード検索

おすすめタグ

2015.10.02 03:24

映画「あいつだ」主演のチュウォン、役作りの為に増量&訛り猛特訓

チュウォンが映画の役作りの為に俳優としての情熱を見せた。

2日午前、ソウル 江南区のCGV狎鷗亭にて、映画「あいつだ」制作報告会がおこなわれ、主演のチュウォン、ユ・ヘジン、イ・ユヨンとユン・ジュニョン監督らが出席した。

チュウォンは、たった一人の妹を殺した犯人を捕まえる為に全てを懸ける兄 ジャンウ役を演じるにあたり「髪もわざと無造作にし、くたびれた服装で体重も8kg増やした上、メイクもしてもらわなかった。それでこそジャンウをちゃんと表現できると考えた」と、役作りに対する強い情熱を見せた。
また、映画の撮影が今月1日に放送が終了したSBSドラマ「ヨンパリ」の前だった為「ヨンパリ」「『ヨンパリ』撮影をおこなう時に再び減量した。太るよりも痩せる方が大変だった」と付け加えて笑いを誘った。
 

一方、外見作りと共にチュウォンが今回の役作りの為に努力したのは慶尚道訛りだ。
慶尚道出身のジャンウ役を演じるにあたり「訛りを使った演技を本当にちゃんとやりたかった。制作スタッフ全員が慶尚道出身だったが、それぞれ訛りが違っていた。慶尚道の各地域に合わせて練習し、僕だけのものを作る為に24時間365日練習した」と話した。

「あいつだ」は、最愛の妹を殺害した犯人を証拠や手がかりもなく巫俗(朝鮮のシャーマニズム)の力を借りて追いかけるという二人の男の戦いを描くスリラー映画。10月28日に韓国で公開される。
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

 
 
韓国俳優チュウォン 来日公演開催決定!
JOO-WON 2015 SWEET SMILE FANMEETING & LIVE

公演詳細及びお申込みはこちら

 


特集