フリーワード検索

おすすめタグ

2015.08.18 12:00

「2015 JYJ MEMBERSHIP WEEK」がいよいよ開幕!“JYJの時間”をおさめた写真展に注目

 

 

写真:C-JeSエンターテインメント

 

JYJのファン博覧会が4度目の幕を開けた。

C-JeSエンターテインメントは、「昨日(17日)、ソウル美術館にて『2015 JYJ MEMBERSHIP WEEK』の写真展が開催された。JYJが誕生した瞬間から現在まで、そのストーリーを一つにした写真はもちろん、ファンのみなさんがどこでも見られなかった未公開の写真までをおさめた展示会に、国内外のファンから爆発的な反応が寄せられている」と伝えた。

 

 

写真:C-JeSエンターテインメント

 

2週間を展示される今回の写真展は、「時間は…そのようなもの」というテーマで、2010年のワールドツアー写真から、今年初めに発売された4作目のJYJマガジン写真まで、これまで見られなかった未公開写真などを集めた特別な展示会となっている。特に今年には、展示写真の中、チャリティーオークションを通じて文化芸術人たちを後援するという意味深い場を設けた。

 

 

写真:C-JeSエンターテインメント

 

開幕を迎えて写真展に訪れたJYJのユチョンとジュンスも、これまでメンバーらやファンらとともにしてきた大切な時間を写真で鑑賞。
ユチョンは、「僕らがともにしてきた時間を写真で盛り込んだら感無量な気分。今年はチャリティーオークションを通じて文化芸術人たちを助ける良いことに参加ができて、もっと嬉しい」と感想を述べ、ジュンスは「忘れていた記憶まで浮かんでくる写真たちがたくさんあったから、とてもよかった。ファンのみなさんも写真をご覧になりながら、僕らとともにした思い出を交わされる時間になっていただければと思う」と伝えた。

一方、初の開催当時、単一イベントとして外国人入国者数7,024人という最多記録を打ち立て、3年連続2万人のファンが参加したことで話題を集めた「JYJ MEMBERSHIP WEEK」は、今年にも多くの国内ファンが集まる見込み。日本のファンは3千人以上が会場を訪れる予定だ。

韓国観光公社が後援する「JYJ MEMBERSHIP WEEK」の写真展は、8月30日まで行われる。

THE FACT JAPAN

 

 

 

 


特集