フリーワード検索

おすすめタグ

2015.07.22 10:00

新ドラマ「LAST」のイ・ボムス、「原作のコピーではなく再創造する」

新ドラマ「LAST」の主演俳優イ・ボムスが、原作ウェプトゥンとの差を説明した。|JTBC

俳優イ・ボムス(45)が、新ドラマ「LAST」と原作の差別化ポイントを説明した。

イ・ボムスは21日、ソウルで開かれた総合編成チャンネルJTBC新ドラマ「LAST」の制作発表会に参席し、「原作を見ていないが、クァク・フンサム役が断片的な人物に描かれていたと聞いた」とし「しかし、原作はコンセプトであり、モチーフであるだけで、そのままコピーしてドラマに移すのではなく、厳然たる再創造をしていく」と語った。
続いて「だから新しい点が期待される。クァク・フンサムが悪役になるしかなかった理由と、ソウル駅の地下経済を支配するための物語を盛り込む」と予告した。

「LAST」は、地下世界の欲望のピラミッドに帰属された男たちが100億ウォンを巡って激しく対立する戦いを描いたアクションノワール。同ドラマでイ・ボムスは、ソウル駅の隠された地下世界を支配する、適う者のない第一人者クァク・フンサム役を演じる。地下世界を支配するクァク・フンサム役を演じる。
久しぶりに本格的なアクションを披露するイ・ボムス主演の「ラスト」は、24日夜8時30分に韓国で初放送される。

THE FACT|キム・ギョンミン記者


特集