フリーワード検索

おすすめタグ

2015.06.13 04:00

「プロデューサー」が同時間帯1位記録…最高視聴率18.5%!

 

 

KBS2TVの金土ドラマ「プロデューサー」

 

キム・スヒョン、コン・ヒョジン、IU、チャ・テヒョンなど華麗な出演陣で連日話題を集めるKBS2TVの金土ドラマ「プロデューサー」が、ついに同時間帯の視聴率1位を達成した。

 
13日、視聴率調査会社によると、前日放送された「プロデューサー」第9話は全国基準で12.6%を記録し、同時間帯1位を達成した。この数字は、金曜日に放送された全体番組の中で3位の記録でもある。

連日話題を呼び、大きな反響を得ている「プロデューサー」は回を重ねるごとに、よりわくわくするラブストーリーや共感できるエピソード、登場人物たちの変化と成長などが高い完成度で描かれ、視聴者の大きな拍手を受けている。
今回はシンディ(IU)の活躍が目立った。同番組では、デビュー後10間トップ歌手を守ってきたシンディがこれまでとは違って、デビュー後初めて音楽番組で感動的な1位受賞所感を残した場面が描かれた。

「私が雨の中で一人で立っているときに、傘になってくださったその方に感謝の言葉を伝えたい。おかげで本当に温かったと申し上げたい」という1位所感の最後の場面は、この日、最高の1分を記録した。ニールセン・コリアによると、同シーンは首都圏基準で18.5%という瞬間視聴率を記録した。ちなみに“傘になってくださったその方”は、IUが片思いをするキム・スヒョンを意味する。

一方、「プロデューサー」はキム・スヒョン、コン・ヒョジン、IU、チャ・テヒョンなど華麗な出演陣で放送前から話題を集めた。第9話では、25年来の親友チャ・テヒョンに恋を感じるコン・ヒョジン、そんなコン・ヒョジンに片想いをするキム・スヒョン、キム・スヒョンの純粋な姿に心を奪われたIUなど4人の微妙な関係がさらに本格化され、注目を集めた。

THE FACT JAPAN

プロデューサーOSTの詳細はこちら


特集