フリーワード検索

おすすめタグ

2015.01.10 11:05

飛行機内で暴れたボビー・キム「理由に関係なく深く謝罪」公式コメント発表

歌手のボビー・キム(本名:キム・ドギュン)がアメリカに向かう飛行機の中で泥酔状態で暴れ、アメリカ現地の空港警察の取調べを受けたことがわかり衝撃が広まる中、所属事務所が公式にコメントを出した。
 
ボビー・キムは7日午後4時49分、仁川空港を出発しアメリカ サンフランシスコへ向かう大韓航空 KB023便の中で暴れて現地空港警察の取調べを受けることになった。
また、酒に酔ってスチュワーデスの身体に触れる等のセクハラもおこなったことも伝えられた。
 
9日、ボビー・キムの所属事務所 オスカーエンターテイメントは報道資料を通じて今回の問題について説明と謝罪をおこなった。

「まず、物議をかもしたことについて深くお詫びします」と謝罪の言葉から始まっているこの報道資料では暴れた理由と経緯を説明している。

これによると、ボビー・キムは本来ならば本人のマイレージポイントを利用してビジネス席を予約していたにもかかわらず、大韓航空の発券の問題によりエコノミークラスの予約に変更していたが、当日ビジネス席が空いているにもかかわらず大韓航空側は座席のアップグレードを聞き入れなかったという。

所属事務所は「ボビー・キムは『理由に関係なくこの事態を認め深くお詫びする』と話している。現在、アメリカに所属事務所スタッフを送り、出来る限り早く帰国するようにすすめている。今後の警察調査があれば誠意を持って臨む」と伝えた。

ボビー・キムは今回の問題により、自粛の意味で現在MCをしているMBC「テレビ芸術ステージ」を降板することを決定した。
 
 
写真=オスカーエンターテイメント
 


特集