フリーワード検索

おすすめタグ

2014.06.12 10:24

「大丈夫、愛だ」告祀現場公開

チョ・インソン、コン・ヒョジン主演のSBS新水木ドラマ「大丈夫、愛だ」の告祀の様子が公開された。

12日「大丈夫、愛だ」は、今月6日に京畿道 利川のセット場でおこなわれた告祀の現場を公開した。

この日の告祀現場にはチョ・インソン、コン・ヒョジン、ソン・ドンイル、イ・グァンス、ト・ギョンス(EXO D.O)、チン・ギョン、チェ・スンギョン、チェ・ムンギョン、ハン・ジョンヒョン、イ・ソンギョン、ト・サヌら多数の出演陣と、ノ・ヒギョン作家、キム・ギュテPDを含む制作陣とキム・ヨンソプSBSドラマCPを含むドラマ関係者達が出席した。

チョ・インソンはこの日撮影が無かったにもかかわらず早い時間からセット場を訪れ、撮影で忙しくしている俳優や制作陣を励まし、撮影現場の雰囲気を和ませた。

ドラマの安泰と無事故を願い、真剣な姿勢で祈祷していた制作陣と俳優達は「制作中、スケジュールのドタキャンお化け、お天気の気まぐれお化け、NGお化けは遠慮してもらい、望むがままのお天気お化け、一発OKお化け、大ヒットお化けは集まってください」というユーモアあふれる祈祷で大爆笑になりながら告祀はスタートした。

トップバッターとなったキム・ギュテPDは「これ以上に素晴らしいチームはないと思う。こんなに素晴らしいスタッフと素敵な俳優達と一緒にやれることができて僕は本当に幸せな監督だ」と語り「大丈夫、愛だ、ファイト!」と大きな声で叫び雰囲気を盛り上げた。

チョ・インソンとコン・ヒョジンは一緒にお供えをした後、チョ・インソンは「美術チーム、セットチーム等、スタッフの皆さんがすごく頑張ってくれている。この作品は不敗の神話であるコン・ヒョジンと一緒なのでヒットすると思う。先輩後輩皆で頑張ろう」とコメント、コン・ヒョジンは「韓国ドラマ界のドリームチームと是非とも一緒にやりたかった先輩後輩達と一緒にやることになりすごく嬉しい。楽しい仕事になったら嬉しい。チョ・インソンさん、宜しくお願いします」とコメントし、主演俳優らしくスタッフと相手俳優を一番に気遣う様子を見せた。

ト・ギョンス(EXO D.O)は、感想を述べる時に踊れというスタッフや俳優達の催促に、末っ子らしく真剣にダンスを踊って明るい雰囲気を作るのに一役買った。

「大丈夫、愛だ」は、パーフェクトなルックスと雄弁さを持つロマンチック推理小説家 チャン・ジェヨル(チョ・インソン)と、傍目にはシックだが実際は誰よりも人間的な精神科医のチ・ヘス(コン・ヒョジン)という全く違った面を持つ二人が出会って恋に落ちるロマンティックコメディで、7月23日から放送される。


特集