フリーワード検索

おすすめタグ

2013.03.07 10:18

「あの冬、風が吹く」雪の結晶の中のビハインドスチール公開


 
SBSの水木ドラマ「あの冬、風が吹く」が6日に放送された山の頂上でのビハインドスチールカットを公開した。

6日に放送された「あの冬、風が吹く」8話では、オ・ス(チョ・インソン)がオ・ヨン(ソン・ヘギョ)を連れて雪の結晶に覆われた山の頂上に行き、風をプレゼントするというシーンが放送された。

真っ白な雪で覆われた山の頂上で、雪が凍って木の枝に雪の結晶が美しく咲いたこの風景は、二人の感情を更にクローズアップして見せるのに十分な効果があった。

スは自身がプレゼントした風鈴を大切にしているヨンに雪の結晶が当たる音を聞かせる為に山の頂上までヨンをおぶって登るシーンは、静かな音楽と合わさって二人の今後ロマンスに対する期待を抱かせた。

このロマンティックなシーンは今月1日、江原道のスキー場の頂上で撮影されたが、撮影チームは撮影の為に一日に三度も訪れたという。

一度目は雪が降りすぎて撮影が出来る状態できず、二度目は雪が無くて撮影が出来なかったが、幸い深夜に雪が降り、美しいシーンの撮影が出来た。

制作社は「このシーンの為に三度もロケ地を訪れただけではなく、山上で働いている人に毎日電話をして雪の結晶の状況をチェックしたりもした。多くのスタッフと俳優がこの一つのシーンの為に苦労と努力をしただけあって美しく出来上がり、やり甲斐を感じた」と伝えた。

この日の「あの冬、風が吹く」は13.3%の視聴率を記録、同時間帯放送ドラマの中で1位の座を守った。

写真=SBSホームページ
 


特集