フリーワード検索

おすすめタグ

2021.08.04 13:00

ハン・ソヒ、映画『ジェントルマン』降板

ハン・ソヒ

 

[韓国エンタメニュース]

 

女優ハン・ソヒが映画『ジェントルマン』の降板を決めた。

 

『ジェントルマン』制作会社側は、「エリート熱血検事キム・ヒジン役のハン・ソヒが健康上の理由で降板する」と明かした。

 

ハン・ソヒは相次ぐドラマと広告撮影の中でも『ジェントルマン』制作陣と協議しながら役を準備してきたが、疲労と健康上の理由でしばらく休息が必要だという医療陣の勧めと判断により降板と決定することになった。制作会社は「俳優の最終ラインナップに関する議論は近く終了する予定で、制作日程には支障がない」と明かした。

 

そんな中、俳優パク・ソンウンが今作に合流し、チュ・ジフンと共に映画をリードするツートップ体制が構築された。パク・ソンウンは今作で貴族検事出身の法律事務所代表クォン・ドフン役を演じ、強烈な存在感を披露する予定だ。

 

『ジェントルマン』はチュ・ジフンが主人公チ・ヒョンス役で出演すると発表し、2022年最高の期待作の一つに浮上している。個性的な存在感を誇るチュ・ジフンとパク・ソンウンの新鮮な組み合わせが公開され、劇中キャラクターの対立構図はもちろん、2人の俳優の演技対決まで期待される。

 

一方映画『ジェントルマン』は、興信所の社長チ・ヒョンス(チュ・ジフン)が殺人の濡れ衣を晴らそうとして巨大な事件に巻き込まれる軽快な犯罪娯楽映画だ。

 

 

写真提供:NINE ato ENTERTAINMENT

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

映画「ジェントルマン」関連記事を読む

 

ハン・ソヒ関連記事を読む
ハン・ソヒ関連商品を見る

 

チュ・ジフン関連記事を読む
チュ・ジフン関連商品を見る