フリーワード検索

おすすめタグ

2018.07.18 05:00

パク・ソジュン主演ドラマ『キム秘書』に登場した本をチェック!!

2018年放送、パク・ソジュン×パク・ミニョン共演の人気ドラマと言えば…

 

『キム秘書はいったい、なぜ?』

パク・ソジュン,パク・ミニョン,キム秘書がなぜそうか?

 

キム秘書はいったい、なぜ?』は、財力、ルックス、手腕まですべてを備えているが自己愛で凝り固まったナルシスト副会長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)と、彼を完璧に補佐してきた“秘書界のレジェンド”キム・ミソ(パク・ミニョン)の退社を巡る駆け引きロマンスです。

日本でも人気の高いパク・ソジュン×パク・ミニョンの共演でも話題のドラマでありますが、もちろん内容も面白くて胸キュンシーン満載です!

 

今回はドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』に登場するこちらの本をご紹介♪

 

『すべての瞬間が君だった』

 

すべての瞬間が君だった』は実在する本なのです!著者は韓国のハ・テワン作家。

慰めが必要な時、わくわくドキドキしたい時、愛に傷ついた時…人生のすべての瞬間へ贈る共感と慰めの言葉たちが綴られています。

劇中にたびたび登場したこの本、少しだけ内容をご紹介いたしますと…

 

『キム秘書はいったい、なぜ?』第4話より

恋愛経験のないミソが夢見る理想の恋愛像はこの本の一説より…


---------

『연애는, 이런 사람을 만나서 하는거야』

(恋愛はこんな人に出会ってするんだ)

 

이런 연애가 하고싶다.늘 1분 1초가 모두 설레지는 않더라도, 한번 안아보는 것만으로 하루의 힘듦이 모두 씻겨 내려가는 듯한 기분이 드는 연애.

(こんな恋愛がしたい。1分1秒すべてにときめかなくても、一度抱きしめるだけで1日の辛さがすべて洗い流されるような気分になる恋愛。)

 

평소에 자주 먹던 음식을 같이 먹고, 오늘은 날씨가 참 춥다는 말에 추우면 꼭 붙어 있으면 되는 일이 아니냐는 대답으로 그 순간을 따뜻하게 만들 수 있는 연애.

(普段よく食べる物を一緒に食べて、「今日は本当に寒い」という言葉に「寒いならくっついていればいいじゃない」と答えてその瞬間を暖かくしてくれる恋愛。)

 

※中略

 

이렇게 나에게만 포근한 솜이불 같은 사람은 만나서, 매일 편안한 기분으로 행복하게 살고 싶다.그 행복이 깨지지 않도록 서로가 서로에게 깊은 사랑을 끊임없이 건네주며 환하게 웃고 싶다.

(こうして私にだけ柔らかい布団のような人に出会って、毎日穏やかな気持ちで幸せに暮らしたい。その幸せが壊れないよう、互いに深い愛を絶えず伝え合いながら明るく笑っていたい。)

---------

 

ものっすごい共感…!!!
こんなピュアな恋愛…したいです……

 

 

そして、ヨンジュンが一人ミソのことを想う瞬間にもこの本の一説が…


---------

『나 이외에 가장 소중한 사람』

(僕以外に最も大切な人)

 

복잡하고 혼란스러운 삶 속에서, 자신의 일을 풀어가는 도중에

(複雑で混乱した人生の中で、自身の事を解決していく途中で)

 

불현듯 “지금 뭐 하고 있을까?”라고 생각하며 나 이외에 가장 우선적으로 누군가를 떠올리는것.

(突然”今なにしてるだろう?”と考え、僕以外に最も優先的に誰かを思い出すこと。)

 

그것만으로도 충분한 사랑이 될 수 있다.

(それだけでも十分愛になり得る。 )

---------

 

愛という感情に気づかせてくれる言葉…!!!

誰かのことをふと思い出す瞬間…すでに恋は始まっているんですね…!!

 

 

そして、極めつけはこのシーン‼

ヨンジュンがミソを抱きしめながら…


---------

 『너무 사랑해 보려고』

(とても愛してみよう)

 

너무 어여뻐서 마음에 들었고,

(とても綺麗で気に入って、)

 

너무 마음에 들다보니 좋아하게 됐고,

(とても気に入ったら好きになって、)

 

너무 좋아하다 보니 사랑하게 되더라.

(とても好きになったら愛するようになった。)

 

그래서 이제부터는 너무 사랑해 보려고,

(それでこれからはとても愛してみようと、)

 

내가, 너를.

(僕が、君を。)

---------

 

ヨンジュンは↑の後半部分を抜粋して

「これからはとても愛してみようと、僕が、君を」

とミソを抱きしめながら告白したわけですね~!!!!

詩の一説を引用して告白なんてちょっとキザ…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…私はパク・ソジュンにならされてもいいです///(笑)←何様

 

 

共感する言葉が満載のすべての瞬間が君だった』

なんだか眠れない夜、誰かに慰めて欲しい時、辛い時はもちろん、自信が欲しい時、誰かに背中を押してもらいたい時、大好きな人を想いながら、一日頑張った自分へ…本当に“すべての瞬間”に慰めと力をくれる本です。

表紙や中のイラストも優しい色味で可愛らしく、眺めているだけでも癒し効果があります^^

全編韓国語のエッセイですが、日本語訳本も出ていますので、みなさんもぜひ読んでみてはいかがでしょうか??

 


>>『すべての瞬間が君だった』詳細をみる

 

ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」関連記事を読む
 ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」関連商品をみる

 

写真出処:tvN「キム秘書はいったい、なぜ」キャプチャー

 

(文:KOARI編集部)