フリーワード検索

おすすめタグ

2018.03.20 05:00

コアリスタッフのおすすめ韓国ドラマ2018 「この人生は初めてだから」

アンニョンハセヨ~
暖かくなってきて花粉が辛い季節になりましたね><
花粉症の症状がまったく出なかった韓国の春が恋しいです・・・

そんなこんなで今回はこちらの作品をご紹介!

この人生は初めてだから(原題)
이번 생은 처음이라

この人生は初めてだから

【韓国放送】 tvN 全16話 2017.10.09~2017.11.28
【日本放送】 Mnet 2018.3.14 日本初放送スタート
 

【あらすじ】
IT企業の社員ナム・セヒ(イ・ミンギ)は38歳のどこにでもいるサラリーマン。性格にくせがあり、人やお金にあまり興味がない独身主義者。働き始めた頃に将来を考え家を購入したが、今はローン返済に苦しめられる生活を送っている。
 
一方、30歳独身ユン・ジホ(チョン・ソミン)は名高いソウル大学卒の高学歴女子。脚本家の夢をあきらめられず、安月給の見習い作家としてかれこれ5年働いている。一緒に住んでいる弟ができちゃった結婚をすることになり、居場所がなくなってしまったジホは家を出る羽目に。
そんな二人がひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるのだが…。(Mnet「この人生は初めてだから(原題)」サイトより引用)

【出演】
イ・ミンギ、チョン・ソミン、キム・ガウン、イ・ソム、キム・ミンソク、パク・ビョンウン 他
 
 
【オススメポイント】
イ・ミンギ除隊後初、なんと5年ぶり!!!のドラマ復帰となった今作!とっっても大人になったなぁというのが最初の印象。さらにわたし個人的にイ・ミンギ作品を見るのが「タルジャの春」以来だったので、かわいい年下男子のイメージから急に寡黙な大人の男になってしまい最初は戸惑いを隠せませんでした・・・笑


「この人生は初めてだから」OSTはこちら

イ・ミンギ

イ・ミンギ関連ニュースはこちら

イ・ミンギ関連商品はこちら

ひょんなことから出会い同居がスタートし、さらには契約結婚をすることになる・・・という話の展開から、韓国版「逃げ恥」と言われたりもしていましたが(私は逃げ恥見たことなくてよくわからない!笑)、このひょんなことから同居が始まるのって韓国ドラマあるあるですよね~(笑)

この人生は初めてだから

主な登場人物はこちらの6人。女子メンバーは高校から一緒の仲良し3人組です。
高学歴なのに夢を追いかけ安月給で家も借りられないジホ(チョン・ソミン)、お金のために大企業でセクハラやパワハラに耐えながらも働くスジ(イ・ソム)、7年付き合ってる彼氏がなかなかプロポーズしてくれないホラン(キム・ガウン)、30歳を迎えそれぞれの現実と戦いながら過ごす日常、そして3組のカップルそれぞれ事情の異なる恋愛模様、共感できるセリフもたくさん出てきます。

この人生は初めてだから

またイ・ミンギとキム・ミンソクが「美男バンド」以来ひさしぶりの共演を果たしました!
昨年キム・ミンソクのファンミーティングの取材に行った際、今でも近所に住んで仲良くしていると言っていたので、そんな二人の共演にとっても嬉しくなりました♪
さらにイ・ミンギとパク・ビョンウンもまた「恋愛の温度」で共演していたんですよね~~^^

イ・ミンギ

また見ていて気になったのが劇中に登場する!
ジホがドラマ作家ということもあり全体を通して何冊か登場し、ジホやセヒがその時の心情を表すようにナレーションのようなセリフのような形で一節が紹介されたりしています。

まずはセヒの部屋からジホがこっそり借りて読んでいた詩集

本
「섬」(島) チョン・ヒョンジョン著

チョン・ソミン

劇中ではこの詩集の中の『訪問客』という詩が取り上げられています。

続いては14話で登場し放送後に各書店のベストセラーにランクインしたエッセイ

本
「운다고 달라지는 일은 아무것도 없겠지만」
(泣いたからって変わることなんて何もないだろうけれど)
パク・ジュン著

タイトルからして雰囲気がありますよね!エッセイではありますが、詩集のような感じもします。
物語の終盤で切なさに拍車をかけてきます。

この2冊はコアリでもお取り扱い始めましたので、韓国語ができる方はもちろん、勉強中の方も教材として読んでみるのはいかがでしょうか~~

6人それぞれのキャラクターが魅力的で共感できるところも多いドラマですので、ぜひ見てみてください~~^^

写真出処:tvN「この人生は初めてだから」公式HP

(文:momo)


OSTやフォトブックなど関連商品はこちら

韓国放送開始時に紹介したコラムはこちら

「この人生は初めてだから」関連ニュースはこちら




 


それでは、今後も不定期にですが更新していきたいと思います~!

バナー

KOARIスタッフおすすめ
映画&ドラマ特集はこちら♪


特集