フリーワード検索

おすすめタグ

2015.12.30 06:26

パク・ヘジン&キム・ゴウン&ソ・ガンジュン主演 「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」

KOARI Drama PickUp DRAMA

「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ(치즈인더트랩)」

 
 

 

≪「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」あらすじ≫

#青春共感
青春は花のようだと言ったのは誰か?
 
学費準備のため毎日バイトに励み、良い成績を残すために徹夜して勉強するだけでは足りず、少しでも出来のよい課題を提出するために資料探しにぬかりない。
 
就職のためにスペック5種、いや7種、9種は必要だという現代。1日が24時間、48時間でも足りない今の時代、青春真っ只中の23歳の女子大生“ホン・ソル”がいる。
 
#果たして私は“普通”なのだろうか?
世の中には色々な種類の人間がいる。
 
利己的な人間、常識が不足気味の人間、無責任な人間に暴力的な人間、嘘つきまで…
でもその全ての人間の中で私は本当に完璧に“普通”だと言える人間は果たして何人いるだろうか?
 
変人だと誤解を受けるほど独特だけれど、私の周りに一人はいる、もしかしたら私自身かもしれない人々の話を通じて本当の人間関係とコミュニケーションへ質問を投げかけてみようと思う。
 
#その男、その女のロマンスリラー!
“皆は知らなくても私は知ってる。あの嘘の笑いの裏に隠されたもう一つの顔を…”
 
甘い微笑みの裏に危険な本性を隠した完璧なスペック男ユジョン(パク・ヘジン)。
そして唯一彼の本当の姿を見抜いた平凡な女子大生ホン・ソル(キム・ゴウン)。
あまりにも違うこの二人が恋に落ちたら…?
 
傷つかないために、誰にも頼ることのないまま全てのことを一人で解決しようとするソルと、いつも自分の本心を隠したままで生きてきたユジョン。
誰かと一緒に生きていく方法を知らなかった二人が恋に落ちて変わり、成長していくストーリー「チーズ・イン・ザ・トラップ」

 
放送開始:2016年1月4日(月)~
tvN 月・火 午後23:00~
公式HP http://program.interest.me/tvn/tvncheese/ 

 ドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」関連記事を読む
 ドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」関連商品をみる

≪「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」人物相関図≫ 

チーズ・イン・ザ・トラップ 人物相関図



≪「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」登場人物紹介≫

ユ・ジョン(パク・ヘジン) 25歳/経営学部4回生

 
家・外見・学歴全てにおいて欠点のない完璧なスペック男。
しかし何を考えているのか到底わからないミステリアスな人物。
 
周囲の人々の中で彼の本当の姿を知る者は誰もいない。
誰にも本心を見せたことがないからだ。
 
甘い微笑みで徹底的に自身を隠したままで周囲の人々を巧妙に操縦して望むものは全て手に入れる。
特に難しいことではない。
全ての状況を統制するために頭を少し使うだけ。
 
でもそんな彼を見抜いた人間が現れた。追いかけてくる女性は多いが、冷たく笑い顔を背ける女は初めてだった。
だから少しイジめた後に適当に扱ってやろうかと思っていたのに…
ある日を境に彼女が変わって見え始めた。もしかするとありのままの自分を理解してくれる唯一の人間かもしれないという希望が沸いた。
そうやって少しずつ初めて一人の女性を愛するようになるが、その愛によりユジョンは悟ることになる。
もしかして自分自身が他の人々の言葉のように、本当に“変な人”かもしれないという事実を…


パク・ヘジン主演ドラマ「マン・ツー・マン」OSTはこちら

 パク・ヘジン関連商品を購入する
 パク・ヘジン関連記事を読む
 パク・ヘジン関連コラムを読む
 

ホン・ソル(キム・ゴウン) 23歳/経営学部3回生

特技は勉強、長所は誠実さな平凡な女子大生。
極端な鋭敏さを持っているが、全てにおいて無難をモットーとしており、目立たない人生を望んでいる。
 
クールに見える外見はフェイク。心の中は誰よりもうるさくて悩みも多い。しかし彼女の鋭敏なその性格が、ある日突然警告信号を送ってきた?!
 
初対面から不愉快で気分の悪かったあの先輩。その先輩が突然夕食をおごってくれるという。その後には親しいフリをし始めてきた。なぜ?いつも彼を追う女が列をなしているのになぜ私なの?
 
しかし、日々を過ごしていくうちにおかしなことに気持ちが楽になっていく。一緒にいる時間が長くなればなるほど少しずつ頼りたくなっていく。彼の激励に励まされ、心の中に留めていた言葉たちも外へ出すことができるようになった。しかし、親しくなればなるほど少しずつ確実に表れてくる“悪意”…
彼女のカンは間違っていなかったということを知ることになる…
 
一体この人の本当の姿は何?私が知っているこの人で合っているの?彼の本当の姿を知ったとしても私は彼のそばにいることが出来るのだろうか?私はどこまで我慢して受け入れることが出来るのだろうか?


キム・ゴウンが主人公のトッケビ(コン・ユ)の花嫁を好演
「トッケビ」フォトエッセイ[韓国版]はこちら

 キム・ゴウン関連商品を購入する
 キム・ゴウン関連記事を読む
 キム・ゴウン関連コラムを読む

ペク・イノ(ソ・ガンジュン)25歳

かつては将来を有望視されていた天才ピアニスト。生まれ持った才能のおかげでいつも自信に溢れ、世の中に恥ずかしいものなどなかった。あの事故さえなければ…
幼い頃に両親を亡くし、唯一の保護者だった祖父もこの世を去ったことで、ユ会長の支援のもとユ・ジョンと本当の兄弟のように育った。そしてすぐにそのユ・ジョンによって人生が狂うことになり、今は夢も希望もないニート生活中。指を負傷した今、彼に残っているのはただ優れた外見と根拠のない自信だけだ。
 
図太く肝っ玉が大きく、考えよりも言葉と手が出てしまう単純な血の気の多い男だが、好きな女性の前では優しく温かいWanna be Sweet Guyだ。
 

 ソ・ガンジュン関連商品を購入する
 ソ・ガンジュン関連記事を読む
 ソ・ガンジュン関連コラムを読む

ペク・イナ(イ・ソンギョン)26歳 /ペク・イノの姉

すれ違う男たち皆をふり返させる天下の美女。男たちはそんな彼女に二度舌を巻く。
一度目は彼女の美貌に惚れた時、二度目は彼女の性格を知った時。
 
利己的でわがまま、浪費癖がひどい上に努力なんて到底知らない彼女は、本能にひたすら忠実で言いたいことは言わねば気が済まず、イラついたら晴らさねばならず、怒れば爆発することで怒りが収まる。熱い性格と言えばそうだが、一度火がついたら誰にも止められないトラブルメーカー。
 
初めて会った瞬間からユ・ジョンに片思いをしており、ユ・ジョンが自分の気持ちを拒否しようがしまいが関係ない。最後に彼が戻ってくるのは自分しかいないと堅く信じている。ところがそのユ・ジョンに彼女が出来たって?最近ユ・ジョンがつれないのはそれのせい?私の男に手を出したのは誰?!


イ・ソンギョン×ナム・ジュヒョク主演
「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」DVD-BOXはこちら

イ・ソンギョン関連商品を購入する
イ・ソンギョン関連記事を読む
 イ・ソンギョン関連コラムを読む

クォン・ウンテク(ナム・ジュヒョク) 21歳/経営学部2回生

背の高いすらっとした体型、かわいらしい口ぶり、貧しい家庭環境にもかかわらず、臆することなく明るくて愛らしい人物。ひたすら細かい性格で、全てが適当なボラの面倒を見るために毎日戦争のような大学生活を送っている。しかし実は長い間ボラに片思い中の純情男だ。
 
普段は可愛い弟だが、ボラが自分を必要としている時だけは世の中の誰よりも男らしくなるロマンティックガイ。どこに行くのかわからないような危なっかしい部分を持っている半面でくそ真面目な面もある。

ナム・ジュヒョク関連商品を購入する
ナム・ジュヒョク関連記事を読む
ナム・ジュヒョク関連コラムを読む

チャン・ボラ(パク・ミンジ)23歳/経営学部3回生

言葉よりも行動、理性よりも感情が先に出てしまうホン・ソルのベストフレンド。後先を考えずに行動するものの、サバサバとしていて正直な性格の義理派だ。他の皆は一つを学べば例え出来なくとも何かを悟る時、一つを学べばその一つすらも忘れてしまうような成績でなぜか大学に合格した。
全てのことを適当に処理しているように見えるが、情熱とエネルギーだけは他の追随を許さない。心の内をあまり出さないソルに対して寂しさを感じる時もあるが、ソルのことが誰よりも好き。
 
いつも友人のように、時には男のように守ってくれるウンテクに気持ちが向かっているものの、もしかしたら今の関係が壊れてしまうのではないかと恐れ、気持ちを隠している。

韓国で20~30代の若い世代を中心に爆発的なヒットとなっているWeb漫画「チーズ・イン・ザ・トラップ」(現在も連載中)が原作の本ドラマ。ドラマ化されるというニュースが流れた時から仮想キャスティング論争がネット上で激しく行われるなど、大注目の本作品。
出演俳優も「星から来たあなた」のパク・ヘジンに今回がドラマ初出演となるキム・ゴウン、また注目の若手俳優ソ・ガンジュン、イ・ソンギョン、ナム・ジュヒョクなど、次世代を担う出演陣に期待度マックスのドラマです!
皆様もぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

 ドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」関連記事を読む
 ドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」関連商品をみる

 韓国ドラマ情報ピックアップ

韓国ドラマPICK UPコラムを読む>>







視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>










KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>


 


特集