フリーワード検索

おすすめタグ

2015.03.23

2015年最高のコメディ!映画「二十歳」の魅力を勝手に分析!

アンニョンハセヨ!mariです。
 

この春、KOARIが一押しの映画「二十歳」!

先日主演三人のキャラクターをコラムでも紹介させて頂きましたが(詳しくはこちら)、わたくし先日マスコミ試写会へお邪魔して参りました!
 
 
会場となったのは、ソウル・往十里にあるCGV。
映画館にはこんな大きな横断幕が^^


 
 
 
映画はと言えば、“自体発光コメディ”(自体発光というのは韓国語で“자체발광チャチェパルグァン”と言い、自らが光を放っているようにそこにいるだけで周りがパァっと明るくなる、そんな存在やものに対して使う造語です^^)なだけあって、とにかく明るい!

この日試写会の後に行われた記者懇談会で監督が「二十歳の時の自分や周りの友達のエピソードをたくさん盛り込んだので、特別に何か新しいエピソードを作り出すようなことはなかった」と語っていましたが、まさに”リアルな二十歳の男子の日常”を切り取ったかのような作品でした。
 

その証拠(?)に、試写会中は会場にいた記者の中でも特に男性の爆笑する笑い声が次々に起こること起こること!逆に女性からは「はぁ…まったくもうどうしようもないなこの子達は…」というため息と共に苦笑い(そして時々爆笑)が多く聞こえてきました^^…笑
 

 
またこの映画、主演が三人というだけあり、きちんと三人のバックグラウンドやストーリーが丁寧に描かれていきます。
 

これから一体どうすればいいのか、何がしたいのか、よくわからないけれど、とにかく毎日イイ女と一緒に楽しく過ごせればそれでいいんじゃね?という風に生きるチホ(キム・ウビン)。
 

自分の夢と、家族を養っていかないといけないという現実。どちらも一生懸命頑張ってきたけれど、そろそろ選択しないといけないデッドラインが迫っているのか…ううむ。といった風に毎日がむしゃらに夢実現とアルバイトに奔走するドンウ(イ・ジュノ)。
 

人生、とにかく良い大学に入って良いスペックを積んで、大企業に就職することが成功の近道!!勉強もがんばりつつ、大学に入ったからには夢のキャンパスラブも…と期待に胸を膨らませるギョンジェ(カン・ハヌル)
 

二十歳という年齢は、まさしく子供と大人の境目の年。なんだか責任感が沸いたような気がして嬉しい反面プレッシャーにもなり…何かを劇的に且つカッコ良く実現させねば!と思いつつも一体どうすればいいのかもわからずただ過ぎていく毎日…
 

・・・と聞けば、なんだかキラキラとまぶしくも胸がぎゅっと締め付けられるような青春グラフィティー的な匂いがしてきそうですが、そうは一筋縄ではいきません!!
 

この映画のステキなところは、つい目を覆いたくなってしまうような超リアル青春が描かれているということ。そしてとにかく笑えます!!!!これは断言します笑

本作の監督を務めたイ・ビョンホン監督は「過速スキャンダル」「サニー」「いかさま師-神の手」などの脚色を手がけ、 “一体どこからそんな発想が?!”というような 独特の表現や巧みな台詞まわしが高く評価されています。
言葉が違う以上、私たち日本人にはその絶妙な表現を100%理解するには難しい部分もありますが、そんな私たちが見ても十分に笑えます!!!

少し切なくなったりすることもありますが、どんなシーンでも最後は絶対に笑いに持っていく!!そこに監督の力量が伺えました(笑)
 

 

 
そして超リアルな青春といえば、正直そんな美しくなんてないですよね…苦笑

今では思い出すだけで頭を抱えてしまうような黒歴史…(笑)
・ロクに飲めもしないお酒をガブガブ飲んでしまい泥酔…
・泥酔な上に記憶もなくて、後日友人から苦笑いされる始末…(挙句の果てに泥酔の様子を動画で撮影されているという超絶的な悲劇)
・好きな先輩に真正面からぶつかろうとして大撃沈…
・好きな人に告白すら出来ずモヤモヤしていた講義中…
・初めてクラブに行く時、気合入れて履いた高いヒールで大胆に転倒…
 などなど…
 

正直こんなもんじゃすまされないとは思いますが、誰しもが一つや二つは経験したであろう二十歳の頃。そしてその時代、いつも一緒につるんでいた友達…
 

そんなことをリアルに思い出させてくれる作品なのです^^
 
 

また先ほども少し触れましたがこの作品は男性のほうがガゼン共感できる内容になっているかと思います。
 

じゃあ女性はどこを見て楽しめばよいのか!

それはもう主演を務めた三人でしょう!
 

以前のコラムでも紹介させて頂きましたが、人気・話題性・実力共に要注目の三人が集まったということで大きく話題になっていましたが、この三人、とにかく仲が良いんです。

劇中ではもちろんのことですが、実際の年齢も同じ年というだけあって撮影が始まるや否やまるで昔から知っている友人のようにすぐに打ち解けたのだそう。SNSで三人のグループトークルームまで作り、撮影後もお互いに「何してる?元気か?」と連絡を取り合っているそうです^^そしてなんとクリスマスイブを三人で過ごしたのだとか!(あともう一人、CNBLUEのジョンヒョンもいたそうです^^笑)

「どんだけ仲良いねん!」とツッコミたくなりそうですが、そんなこの三人の魅力が存分に伝わってくるような写真を集めてみました^^

ということで、見てるだけで笑顔(ニヤニヤ)になるステキなショットたち(笑)
先日の制作報告会から劇中のスチールカットまで!一気に見ていきましょう~^^
(またまた私の妄想(?)が加えられておりますがこちらはスルーしてください…笑)

 


(すでに崩壊気味・・?笑)


(いや、めっちゃパーフェクトですやん、っていう。)


(デニムオンデニムを着こなせるのはこの人だけ…)


(お肌、キレイ…)


(足が…長い…長すぎる…@@)


(足、長いな…っていうか髪型…ま、家の中ですし…)


(あ、壊れました…笑)


(ん?)


(いや、壊れた後に照れるの、反則です。笑)


(こんなハニカミ笑いされたら落ちないわけがありません…–;)
 
 

 


 
(すでに可愛いという。)


(ちょっと悪そうな笑いもこれまた…)


(以前のコラムでも触れましたが、ふと入ったコンビニでこんな店員さんいたら絶対毎日通い詰める)


(ふと入ったチキン屋さんで…(以下同文))


(左のチホことキム・ウビンの表情が気になりますね笑)


(気合の後なだけに余計に可愛らしさが増すというマジック)


(一度でいい、指をさされてみたい←こら)


(酔っ払うのは反則です笑)

 

(またこの笑顔がもう…)


(カンカンカーーーン!!二連続笑顔により完全にノックアウト!!←え?)

 


 
(服装が個人的にツボです←どうでもいい)


(今までも優等生役が多かったカン・ハヌル。今回も類にもれず出来る子です^^)


(一見可愛らしい笑顔のようにも見えますが、バカな妄想中です笑)


(しかしお酒を飲んだら最後です)


(「そんな飲んでないっすよ~!」とか次の日言いそうです)


(「あれ~おっかしいな~~~」的な…)


(「うん、もうわかったから」イ・ジュノの顔が微笑ましいです笑)


(「ま、いっか~~!!!」か、かわいいっ!!!笑)


(このドヤ笑顔を「かわいい」と思ったあなたは、もうカン・ハヌルにハマっています…笑)

 

こんな三人が集まると一体どうなるのでしょうか?



(男の子って、なぜかケンカの後に仲良くなりますよね…)


(私も一緒に連れて行ってください)


(すべてはお酒です…お酒がこうさせるのです…)


(この絶妙な垢抜けてなさ感が”二十歳あるある”なような…笑)


(黒歴史そのものです笑)


(後ろのソミン役ことチョン・ソミンちゃんの顔が世の女性全ての思いを表現しているような…)


(とりあえず、ドンウ(イ・ジュノ)さんの髪型に注目しましょう)


(リュックの前のベルトをきっちりと締めているところがいい味を出していますね笑)

さてさてお次は制作報告会から…


(劇中と一切変わりのないこの自然さ!!さすが本当に仲が良いだけのことあります^^)


これは、フォトタイム中に指を曲げながら「スムルスムル~(スムルというのは韓国語で”二十歳”)」というのを撮影中にやっていたというカン・ハヌルの言葉からこんなポーズが^^

三人とも楽しそうですが、カン・ハヌルが一番ノリノリですね笑
(カン・ハヌルはとにかく表情が豊かで、見ているこちらも楽しくなりました^^)

さてさて、だだだーーーーーっと写真を集めてみました!
結局のところわたくし自身の妄想劇場となってしまった感が否めずですが…

さてKOARI一押しの映画「二十歳」!3月25日韓国にて公開です!
皆さんも韓国にこられることがあればぜひぜひ映画館に足を運んでみてくださいね~~!!!

ちなみに私は公開後3回は見に行く予定です(すっかり三人にハマってしまってます笑)

さあ最後は前回同様…

フォーーーーー!!!(With 恥じらい)

・この春注目の映画「二十歳」!主演三人の”人生劇場”を覗き見!

 

[Photo]歴代級コメディの誕生?!映画「二十歳」制作報告会

[Photo]2PMジュノにとって俳優イ・ジュノとは?

[Photo]キム・ウビン&イ・ジュノ&カン・ハヌル・・・映画界が注目する三人が揃った理由は?
[Photo]史上最高のコメディ誕生!?映画「二十歳」VIP試写会
 


特集