フリーワード検索

おすすめタグ

2019.06.13 01:01

「ただ、一つだけの愛」キム・ミョンス(INFINITEエル)、同時間帯視聴率1位の自信

キム・ミョンス

[韓国エンタメニュース]
 
 
INFINITEのメンバーで、俳優のキム・ミョンス(エル)の声からは自信が溢れていた。
 
12日、ソウル・汝矣島KBSにてKBS2TV 水木ドラマ「ただ、一つだけの愛」の記者懇談会が行われ、主演のシン・ヘソンとキム・ミョンス(INFINITEエル)が出席した。
 
「ただ、一つだけの愛」は、愛を信じられないバレリーナと、キューピッドきどりの問題児天使のファンタスティックロマンスを描いた作品で、韓国ドラマ史上初めてバレエを素材としたドラマ。天使のダン(キム・ミョンス)と、彼を愛してしまったイ・ヨンソ(シン・ヘソン)が、切ないケミストリーを見せており、現在同時間帯ドラマで視聴率1位を独走中だ。
 
劇中で天使役を演じているキム・ミョンスは「ロマンスジャンルを楽しみながら出来ている」としながら、「初めて演技を始めた時からコツコツを経験を積んできたことが助けになっています」と語った。
 
続けて「歌手と俳優を並行しながら僕自身の性格とは違う姿を見せねばならない時が多い。大変な時もありますが、デビュー10年目を迎えながら自然に外向的な性格に変わりました。この変化が演じる上でポジティブに作用していると思います」と自信を見せた。
 
また、ライバル作として挙げられているチョン・ヘイン&ハン・ジミン主演MBCドラマ「春の夜」が視聴率を追撃してきていることについて聞かれると、「『春の夜』と僕たちのドラマは全く違うジャンルのドラマ。気にならないと言えばうそになりますが、僕たちは僕たちが出来ることを続けるのみです」とした。
 
キム・ミョンス主演「ただ、一つだけの愛」は、現在韓国で好評放送中だ。
 
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 
 
 

 ドラマ「ただ、一つだけの愛」関連記事を読む

 INFINITE(エル)関連商品を購入する
 INFINITE(エル)関連記事を読む
 INFINITE(エル)関連コラムを読む

 


特集