フリーワード検索

おすすめタグ

2021.03.04 13:34

[韓国ドラマ]イ・スンギ主演『マウス』

 

自他共に認める正しい青年である町の巡査と、幼い頃に殺人鬼に両親を殺され復讐に向けて走っていく無法刑事が、サイコパスの中で上位1%と呼ばれる最も悪辣なプレデターと対峙し、運命が変わる姿を描く本格“人間ハンター追跡劇”

原題:마우스(マウス)

放送開始日:2021年3月3日

放送局:tvN

放送時間:水木 22:30~

主なキャスト:イ・スンギイ・ヒジュン、パク・ジュヒョン、キョン・スジン

公式URL:http://program.tving.com/tvn/mouse

 

 ドラマ『マウス』関連記事を読む

 ドラマ『マウス』関連商品をみる

 

 

★あらすじ★

 

 

全国が大混乱となる。クリョンで発生した連続殺人事件!

人を殺した後、頭だけを持ち去ることから”ヘッドハンター殺人事件”と名付けられる。

1年間で20人近くの頭のない死体が発見されているにも関わらず、警察にはどうにもならずお手上げで、全国が恐怖と不安感に震え上がるのだが…。

キャンプ場でまたもや事件が発生する。

事件現場で劇的に生き残った小さいころのムチは、”ヘッドハンター”に関する決定的な証拠を提供するのだが…!

 

 

★キャラクター紹介★

チョン・バルム(イ・スンギ)

韓国ドラマ,マウス,イ・スンギ

 

“僕も入れてください 力になりたいです  そうすれば僕の気持ちも楽になります”

非の打ち所がないほど容姿に恵まれ 礼儀正しさや 生まれつきの社交性! 高校時代に校内暴力の加害者を捕まえ  ‘市民 英雄賞’まで授与されたチョン・バルム。名前負けしない真の模範青年で、現在、クドン派出所の新人警察だ。警察というのは名前だけで、 普段は町の独居老人を訪問し、洗濯をしたりおかずを運んだり、壊れたボイラーやオンドルを直したり、マッサージを行うだけ!野良猫たちにも手作りのおやつを作って食べさせるクドンのチョン班長だ。

世の中にこんな人間がいるだろうかと思うほど善良で、正義感ひとつで硬く固められた彼がある日サイコパスを追うようになり、彼の人生は180度変わってしまう。

 

 イ・スンギ関連商品を購入する
 イ・スンギ関連記事を読む

 

 

コ・ムチ(イ・ヒジュン)

韓国ドラマ,マウス,イ・ヒジュン

 

“待ってろ  俺の苦痛をそのままお前にも味あわせてやる “

犯人と並んでいればどちらが刑事なのか、誰が犯罪者なのか見分けがつかなくなるほどの伝説の暴力刑事!血の気が多い性格のせいで 容疑者への暴力は基本。

過剰鎮圧、便法と違法捜査は追加オプションだ。凶悪犯の検挙率は1位だが、昇進や実績には一切興味がない。彼が刑事になった理由はよく食べて良く暮らすためではない。刑事になった理由はただ一つ。アイツを捕まえるため!両親を殺した殺人鬼に復讐するため、そいつがいる拘置所に行ってヤツを殺すことが唯一の目標だ。サイコパスを探し歩きながら虎視眈々と殺す機会を狙っているがいつも失敗をしてしまう。そんな彼の目にまともなサイコパス、プレデターがとまる。

怪物を捕まえるために、喜んで怪物になることを選び追い続けるが予想外の物事が発生し、またしても運命の渦に巻き込まれるのだが…。

 

 イ・ヒジュン関連商品を購入する
 イ・ヒジュン関連記事を読む

 

 

【編集部のコメント】

歌手、バラエティ、俳優に至るまで様々なジャンルで大活躍してきた韓国代表のエンターテイナー イ・スンギと、高い演技力と幅広いキャラクター消化力で有名なイ・ヒジュン主演の2人が繰り広げる、“人間ハンター追跡劇”ドラマ『マウス』。相反するキャラクターのチョン・バルムとコ・ムチがサイコパスの中でも上位1%と呼ばれる“プレデター”をめぐって繰り広げる主な事件を中心に、毎話明らかになる手掛かりを持って劇中の人物と共に事件を推理していく今回のドラマは、まるで20部作の映画のような緻密な構造を持っているドラマだそう。

温かくも愉快な姿性格の“正しい青年” である新人巡査チョン・バルム役は、まさにスンギさんのための役柄?!と思うほど、ぴったりだなと個人的に感じていて、また、スンギさん×スリラーなストーリーの相性がとても気になります♪

 

(文:KOARI編集部)